【賢威6.2】フッターを3列にしてウィジェットとして表示する方法 | LIVE YOUR LIFE

 

【賢威6.2】フッターを3列にしてウィジェットとして表示する方法

 

今回は、賢威6.2でフッターを3列で表示させ、さらにウィジェットととして管理できる方法を解説していきます。

賢威のフッターは、デフォルトの状態では2列で表示されていますが、個人的にスッキリしないところがあったので少し手を加えました。

 

また、3列表示だけでなくウィジェットとしてフッターを設定する方法についても解説していきます。

『メニュー』内でフッターを設定するよりもだいぶ楽に設定することができるので、ウィジェット化する方法もぜひともご参照くださいね。

 

フッターを3列にしてウィジェットとして表示する方法

 

さて、それではさっそくフッターを3列にしウィジェット化する方法を解説していきます。

当サイトでは以下のように表示されるよう設定していますので、参考までに。

 

フッターに3つ目の要素を追加する

 

まず、WordPressのダッシュボード画面から『外観』→『テーマの編集』→『design.css』を選択しましょう。

そしてその中から、以下のコードを探してください。

 

次に上記のコードを削除し、以下のコードを貼り付けましょう。

 

このコードを貼り付けることにより、フッターに3列目の要素を追加し、さらには横幅が均等になるように設定されます。

 

フッターをウィジェット化する

 

3列目の要素を追加したので、次はフッターをウィジェットとしてカスタマイズできるよう設定していきます。

 

まずは、同じくダッシュボード画面から『外観』→『テーマの編集』→『functions.php』を選択し、以下のコードを探してください。

functions.phpは間違えたコードを追記してしまうと画面が真っ白になってしまうこともあるので、しっかりとバックアップを取ったり編集前のコードをあらかじめコピーしておくなど対策を取っておきましょう。

 

上記のコードはウィジェットとして設定できる項目が表示されているので、ここにフッターの要素を付け足していきます。

コードの下から2行目と3行目の間に、以下のコードを貼り付けましょう。

 

最終的なコードは以下のようになるので、こちらをそのまま該当箇所に貼り付けても構いません。

 

これで無事、ウィジェット部分からフッターを設定できるようになりました。

以下のように、『第1・第2・第3エリア』という項目がウィジェットに追加されています。

 

既存のフッター要素を変更する

 

それでは、フッターを3列表示する要素を追記しウィジェット化することもできたので、最後に既存のフッター要素を変更しましょう。

先ほどと同じく『テーマの編集』→『footer.php』を選択し、上の方にある以下のコードを削除してください。

 

無事に削除することができたら、同じ箇所に以下のコードを代わりに貼り付けましょう。

 

以上で基本的な設定は完了になります、お疲れさまでした^^

ただこの状態ではフッターに何も表示されていない状態なので、『外観』→『ウィジェット』からお好みで要素を設定してくださいね。

 

最後に

 

以上、賢威6.2でフッターを3列にし、ウィジェットとして設定する方法を解説しました。

フッター部分は意外と気にしていないサイト運営者もいるようですが、ユーザビリティを意識するという意味でもサイトデザインを整えるという意味でも、積極的にカスタマイズしていきましょう。

 

そのためにもより簡単にカスタマイズできる方が効率が良いですし、そうして自由にカスタマイズできるのが賢威の強みでもあるので、しっかりとその長所を生かしていけると良いですね。

 


MAIL MAGAZINE

RIKU

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕が運営しているメール講座では、
自ら立ち上げたメディアから3ヶ月で月収10万円の収益を得た方法
会社に依存せずに個人で収入を得て生きれるようになった経緯など、
こちらのオフィシャルメディアではできないお話をしています。

無料で参加することができるので、ぜひ気軽にご参加くださいね:)

 

 

     

公開日:2017/02/07 更新日:2017/07/26

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP