高学歴が就活失敗で負け組に…そんな人に捧ぐ副業や自分で稼ぐ方法! | LIVE YOUR LIFE

高学歴が就活失敗で負け組に…そんな人に捧ぐ副業や自分で稼ぐ方法!

 

どうもRIKUです。

世間一般的に言われる「高学歴」大学の数々。

東大京大一橋大などの国公立大から早慶上智などの私立大まで、有数の大学がその称号を与えられています。

 

そんな高学歴な大学に通う大学生は就職活動においてもその権威を存分に振るい、実力も相まって「良い企業」に就職するものですよね。

 

しかしながら、高学歴と言われる大学に通っていれば就活で必ず成功するというわけでもないんです。

むしろ自分より学歴の低い人間たちが、自分より良い企業に就職していたりすることもあるものです。

 

そんな就活を失敗した高学歴の人は、世間的に「負け組」と見られることが多く、そのコンプレックスも強く感じてしまいます。

 

ですが、それで人生が終わりというわけではないでしょう。

人生は諦めてしまえばそこでパッと終わってしまいます。

しかし諦めなければ、新たな生きる道やその兆しが必ず見えてくるものです。

 

諦めて負け組と呼ばれ生き続けるのか、諦めずにそこから這い上がるのかは自由ですが、僕は人生を諦めるようなことは勧めません

今回は、人生を諦めないための新たな選択肢を僕の経験を交えながら紹介したいと思うので、ぜひとも参考にしてくださいね。

 

高学歴なのに就活で失敗…挙句「負け組」に

 

image

 

会社員学歴というのは良くも悪くも不即不離の関係にあり、高学歴であるがゆえに悩みを抱えてしまう人もいます。

しかし、いわゆる「負け組」と呼ばれてしまうのは、そもそもの就活で失敗をしてしまった高学歴な人によく当てられますね。

 

正直なところ、高学歴であるにしろないにしろ、就活の出来は個人の能力に関わってくると思うのですが、僕たちが生きているのはいわゆる「学歴社会」と呼ばれる現代です。

大学名だけで通ってしまうような企業もあるくらいですからね。

 

しかし、そんな学歴社会の中で高学歴な人間が就活で失敗してしまうと、先ほどから言っているように「負け組」と呼ばれてしまいコンプレックスを強く感じてしまうというのが現実です。

実際に「負け組酒場」なるものも存在するようで、「昔は高学歴だなんてチヤホヤされたけど、今ではこんなんだよ…」といったように自虐交じりに談笑する場もあるそうです。

 

学歴社会という現代にしろ「負け組」の末路にしろ、なんとも寂しい話ですよね…

 

そんな就活で失敗し高学歴であるがゆえにコンプレックスを感じてしまう人は、どうすればいいのか?というのが気になるところ。

その答えは意外にも単純で、「副業」「自分で稼ぐ」という新たな選択肢があることをご存知でしょうか?

 

そんな人に捧ぐ、副業や自分で稼ぐという方法

 

そもそもの就活で失敗をしてしまうと、その代償は50年ほど付きまとってしまう可能性があります。

そこでまず考えるべきは、環境を変えるということです!

 

「高学歴なのに…」とコンプレックスを抱いてしまうような環境は、突如大企業に転職できたりするわけもないですし、そう簡単に変わるわけでもありません。

そんな環境で一生「負け組」として生きるのか?と言われたら、僕は絶対にNOと答えますね。

 

ここでの環境を変えるということは、「学歴の関係ない」世界に身を移すということを意味します。

だって学歴が関係ない環境だったら、コンプレックスを抱くこともないでしょう?

 

そんな人生の新たな道を気付かせてくれるのは、「副業」「自分で稼ぐ」という方法です。

学歴社会や企業という固定された環境・プラットフォームに依存するのではなく、何にも縛られず自由に稼いでいけばいいのです。

 

そうすれば、同僚や周りから「高学歴なのに…」などと言われることもありませんし、自分自身もコンプレックスを抱くことはありません。

 

そもそも僕は、高学歴と世間的に言われている早稲田大学に通っているのですが、学歴社会や薄っぺらい世の中に嫌気がさし、就職を放棄しようと思っています。

そんな中出会った、生きていく新たな選択肢が「ネットビジネス」という自分で稼ぐ方法でした。

 

この業界では学歴など一切関係ありません

そんな自由で、人の本質をしっかりと見てくれるこの業界が、僕には居心地がいいんですよね。

学歴だなんだと小さなことで精神を消耗するより、断然生きやすい世界なんです。

 

しかし、そんな「ネットビジネス」に出会わなければ、僕は学歴社会の中に埋もれて生きていたかもしれません。

高学歴にも関わらず就活で失敗し「負け組」と呼ばれていたかもしれません。

 

なので、学歴も関係なく自由に生きていくことができる、この「ネットビジネス」に出会えたことには本当に感謝しています。

そんな僕が救われたように、学歴社会のコンプレックスの中で肩身狭く生きている人たちに、「ネットビジネス」を伝えていきたいと思い、このブログも執筆しています。

 

環境が変わらなければ一生「負け組」のままですし、決して自分らしい人生は送れないでしょう。

まずは「副業」や「自分で稼ぐ方法」に、僕がネットビジネスに出会ったように、新しい選択肢に触れてみることが大事だと僕は思います。

 

そうすればあなたの環境は変わり、新たな世界が広がっていくことでしょう。

 

最後に

 

今回は学歴社会やそのコンプレックスから抜け出す方法として、ネットビジネスを例にあげ紹介しました。

もちろんこの他にも自分の人生を変える方法はあります。

 

僕が紹介したネットビジネスという方法は、その中の1つとして考えていただけると幸いです。

また、当サイトではそんなネットビジネスに関する情報を数多く掲載していくので、もしよろしければ他の記事もチェックしてみてくださいね。

 

まずは小さな行動からでもいいので、「負け組」だなんて言われる人生から抜け出せるよう、一歩ずつ歩んでいきましょう

 

MAIL MAGAZINE 無料メールマガジンはこちら

 

 

     
公開日:2016/07/22 更新日:2016/10/11

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP