アフィリエイトとは?種類や始め方を初心者にもわかりやすく図解で解説 | LIVE YOUR LIFE

アフィリエイトとは?種類や始め方を初心者にもわかりやすく図解で解説

 

今やメジャーな単語として広く浸透してきた『アフィリエイト』

インターネットビジネスを実践しようとしている人も、そうでない人も、一度くらいは耳にしたことがあるかもしれません。

 

ただ、アフィリエイトという言葉の正確な意味や具体的な収益発生の仕組みについては、まだ不透明なものとして疑問に思っている方も多いことでしょう。

しかし、その仕組みさえ理解してしまえばアフィリエイトは決して難しいわけではなく、インターネットビジネス初心者に非常におすすめできるビジネスモデルですので、まずはその基礎部分となる知識から身につけていきましょう。

 

ちなみに、『そもそもインターネットビジネスって何?』というような疑問を抱いている方は、まずはインターネットビジネスの全体像について確認しておいてくださいね。

 

アフィリエイトの仕組みと全体図

 

まずアフィリエイトとは、『提携する』という意味の英単語(=affiliate)のこと。

つまり、ブログやメールマガジンなどのメディア媒体を運営するあなた(通称:アフィリエイター)と、広告を出して商品やサービスを販売する企業が『提携』し、ネットユーザーに対して代わりに販売促進をするということです。

 

簡単に言えば、企業や個人が提供する『商品』を、あなたの媒体を通じて代わりに販売するというビジネスモデルです。

 

とは言っても、言葉だけで聞くとわかりづらいところもあるかもしれませんね。

しかし、アフィリエイトの仕組みというのは至極単純かつ非常にシンプルなものですので、まずはもう少しイメージしやすいように図解で見てみましょう。

 

このように、提携した企業や個人の広告を貼ってあるあなたのブログを通じて、ネットユーザーがその広告経由で商品を購入すると、紹介料として売上の一部があなたのもとに入ってきます。

 

具体的な順序で見てみると、

①ネットユーザーがあなたのブログなどのメディア媒体にアクセス

②あなたの媒体に貼られている広告をネットユーザーがクリック

③広告主のサイトでネットユーザーが商品を購入

④ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のシステムに成果が反映される

⑤紹介料としてあなたのもとに報酬が支払われる

というような流れとなっています。

 

 

アフィリエイト=価値を提供するビジネス

 

先ほどの図解からもわかるように、アフィリエイターの役割というのは『ネットユーザーに対して価値ある情報を提供していくこと』、つまりは『価値提供』です。

 

前述した通りアフィリエイトの基本的な仕組みというのは、あなたが運営するブログなどのメディア媒体に提携した広告主の商品の広告を貼り付けることで、関心を持ったユーザーが広告のリンクをたどり商品を購入したり何かしらのアクションを起こし、アフィリエイターであるあなたに成果報酬が支払われるというもの。

ただし、そうして紹介料として報酬を得ていくためには『有益な情報を提供するから、アクションを起こしてもらえる』という原則を覚えておくと良いですね。

 

というのも、アフィリエイトが広く浸透してきたことのメリットはとても大きいもので、広告主からしたらわざわざ必死に営業をしなくとも自社の商品が紹介される、またアフィリエイターとしては商品を紹介するだけで報酬を得ることができるわけです。

しかし、だからと言ってやたらめったら商品を紹介しまくれば良い・広告を貼りまくっておけば良いというわけではなく、ネットユーザーがアクションを起こすのは『有益な情報』があってこそ。

 

ですので、やたら売り込みをするだけ・広告を貼っておくだけというような悪質なアフィリエイターになってしまうのではなく、『自分が価値を提供するからユーザーはアクションを起こし、報酬をいただくこともできるんだ』という意識は常に持っておくと良いでしょう。

 

とは言ってみたものの、アフィリエイトのイメージも以前に比べて相当クリーンなものとなってきたので、よほど悪質な手法を取らなければ、そこまで懸念する問題でもありません。

 

むしろここで伝えたいのは『アフィリエイトとは価値を提供することである』ということ、そして『価値を提供するだけで収入が生まれる』ということ。

これほどまでに個人にマッチしたビジネスモデルも類を見ませんので、インターネットビジネスの中でも特にアフィリエイトはおすすめできる手法です。

 

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは?

 

さて、ここまでアフィリエイトの仕組みについて解説してきましたが、聞き慣れない『ASP』という単語に対して疑問を抱いているかもしれません。

こんな3文字の英文字を日常生活で耳にすることもなかなかないものですが、ASPはアフィリエイトに欠かせない要素ですので、ここでざっくりとではありますがお話ししておきますね。

 

まず、 ASPというのは『アフィリエイト・サービス・プロバイダー(Affiliate Service Provider)』の頭文字をとったもので、広告主とアフィリエイターがスムーズに提携できるようにするための『仲介業者』です。

 

ASPには数多くのアフィリエイトできる商品案件が掲載されており、商品を多く揃える百貨店のようなイメージ、また広告配信の締結や報酬のやり取りをする広告代理店のようなイメージを持っていただければOKです。

代表的なものとして『A8.net』『バリューコマース』『楽天アフィリエイト』『Amazonアソシエイト』などが有名ですね。

 

 

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトと一口に言っても、その種類は多岐にわたっています。

そのために、アフィリエイトの概要について学びいざ『アフィリエイトに挑戦しよう!』と意気込んでみたのはいいものの、何をどうやって実践すればいいのかわからないということも少なくはありません。

 

しかし、しっかりとアフィリエイトの種類について理解し、『何が初心者にはおすすめなのか?』というところを押さえておけば確実な一歩目を踏み出すことができるので、ここからはアフィリエイトの種類について解説していきましょう。

 

一般的にアフィリエイトの種類というのは、

  • 広告の種類
  • メディア媒体の種類

この2種類で大きく分類することができます。

 

イメージしやすいように、図解で見ていきます。

 

このようにアフィリエイトの種類は数多く存在しますが、今回はまず広告の種類からアフィリエイトを分類していきましょう。

 

 

『成果報酬型』と『クリック報酬型』

 

広告の種類によって分類すると、アフィリエイトは以下の2種類に分類することができます。

  • 成果報酬型  :リンク先から購入してもらうことで報酬が発生する広告
  • クリック報酬型:クリックされることで報酬が発生する広告

 

『成果報酬型』においては、広告がクリックされることによりリンク先へ飛ばされたユーザーが、リンク先で商品を購入することによりあなたにも報酬が入ります。

一方の『クリック報酬型』は、その名の通り広告がユーザーにクリックされるだけで報酬が発生するという仕組みです。

 

単価としては『成果報酬型>クリック報酬型』となっており、成果報酬型がだいたい数千円から数万円という報酬額なのに対して、クリック報酬型はワンクリックあたり数円〜数十円という報酬額となっています。

そのために、安直に『クリック報酬型の方が絶対楽だよね』などと考えるのではなく、それぞれの単価やその他の条件などについてもしっかりと覚えておきましょう。

 

それではここからは、成果報酬型とクリック報酬型の広告において、どのような種類のアフィリエイトがあるのか?ということについて見ていきましょう。

 

 

成果報酬型アフィリエイト

 

 

成果報酬型アフィリエイトは先ほどもお伝えした通り、広告のリンク先で商品が購入されることで報酬が発生します。

まずは、今回紹介する『物販』『情報商材』『自己アフィリ』の代表的な3種類のアフィリエイトを覚えておきましょう。

 

物販アフィリエイト

 

物販アフィリエイトは、一般的なアフィリエイトのイメージと最も近いビジネスモデルです。

基本的には美容・健康・食品・家電などの有形の商品をユーザーに対して紹介し、購入してもらうものが多いですが、その他にも口座開設や各種サービスへの入会など無形のものも数多く存在します。

 

アフィリエイトのイメージに最も近いものということで、インターネットビジネス初心者の型の多くが取り組むことが多いビジネスモデルではありますが、個人的な意見としては物販アフィリエイトのハードルはそこまで低いわけではありません。

というのも、あなたのブログにアクセスを集めることだけでも慣れないことであるのに、その上ユーザーに対して商品を紹介し購入してもらうとなると、初心者の段階では多少レベルの高いスキルを求められることとなります。

 

ですので、物販アフィリエイトは初心者に最適なビジネスモデルであるとは、あまり言うことができないですね。

 

情報商材アフィリエイト

 

情報商材アフィリエイトは、主に有形の商品を取り扱う物販アフィリエイトに対して、自身が持つノウハウをPDFや動画、テキスト、音声などの情報媒体にまとめて商材として販売するビジネスモデルです。

その商材の種類は多岐にわたり、ビジネスノウハウを教えるものから身近な恋愛スキルを伝授するためのものまで、幅広い範囲の商材が存在します。

 

一件あたりの成果報酬額が高いというのが大きな特徴の1つで、月収100万円・月収1000万円…というような大きな実績を上げているような方というのは、この情報商材アフィリエイトに取り組んでいる場合がほとんどです。

 

ただし、そうして大きな実績を築き上げることができる反面、商材を売るためのコピーライティングやブランディングなどのスキルが求められたり、そもそも売るためのノウハウを持っていなければ商材を作ることすらできません。

そういった意味でも、スキルならびに実績をこれから築き上げていくというインターネットビジネス初心者の段階においては、あまりおすすめできるビジネスモデルということはできません。

 

自己アフィリエイト

 

自己アフィリエイトは、自分で紹介した商品を自分で買う(セルフバック)することで報酬が発生するもので、通常の成果報酬型アフィリエイトとは多少毛色の違うアフィリエイト。

 

『なんで自分で商品を買って稼げるの?』と疑問に思ったかもしれませんが、自己アフィリエイトでは商品を買った自分自身が『見込み客』となります。

そのために、基本的に有形の商品であれば自己アフィリエイトで通常の値段より安く購入できるというメリットがあるのですが、無形のサービスなどではまた話が変わってきます。

 

というのも、自己アフィリエイトとして口座開設などの無形のサービスに申し込んだ場合にも、『紹介料』としてあなたのもとに報酬が入ってきます。

つまりは、サービスを無料で利用しただけにも関わらず、報酬を得ることができるという仕組みということです。

 

こうして基本的にノーリスクで10万円程度までなら収益を得ることができるので、インターネットビジネス初心者が初期資金を貯めるためにはおすすめの手法です。

ただし、自己アフィリエイトで継続的に稼いでいけるかと言われればそのようなことはなく、案件数に限りがあるというのも特徴の1つ。

 

そのため、あくまで資金調達のための手法として自己アフィリエイトを実践し、インターネットビジネスを学ぶための投資費用として活用していくと良いですね。

 

 

クリック報酬型アフィリエイト

 

 

クリック報酬型アフィリエイトは、広告がクリックされることにより報酬が発生するという仕組みです。

そのため、ワンクリックあたりの単価が低いとはいえど求められるスキルも少なく、インターネットビジネス初心者にはおすすめの手法となっています。

 

今回は、その中でも特に初心者が取り組むべき『トレンドアフィリエイト』について紹介していきます。

 

トレンドアフィリエイト

 

トレンドアフィリエイトは、Googleが提供するAdsense(アドセンス)という広告を利用して行う、クリック報酬型のアフィリエイトです。

 

その大きな特徴として、広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、サイトに掲載する広告をわざわざ選定しなくても良いというメリットがあります。

というのも、Adsenseはサイト訪問者の関心や興味に合った広告を自動でコンピューターが選定してくれるため、アフィリエイトする商品すら決める必要がありません。

 

また、トレンドアフィリエイトという名の通り、世の中でトレンド(流行)となっているコンテンツや人々の関心があることをコンテンツ化していく手法であるため、成果報酬型のように特別なスキルが必要となることもありません。

クリックされることで報酬が発生するため『ブログにいかにアクセスを集めるか』というところが大切で、逆に言えばアクセスさえ集めてしまえば収益を得ることができるのがトレンドアフィリエイトの特徴です。

 

そういった点からも、インターネットビジネス初心者が最も取り組むべきノウハウとしても呼び声が高く、実際に僕自身もインターネットビジネスで初めて成果を上げたのは、このトレンドアフィリエイトでした。

トレンドアフィリエイトについて詳しくは、こちらの記事をご参照ください。

 

 

アフィリエイトの始め方

 

 

アフィリエイトの種類について理解したところで、続いてその始め方について見ていきましょう。

 

アフィリエイトを始めるにあたり、大きく分けて以下の3つのステップを踏む必要があります。

  1. 自分の媒体(サイトやブログ)を立ち上げる
  2. コンテンツを作成する
  3.  ASPに登録し広告主と提携する
  4. 広告を貼り付ける

 

それぞれのステップについて、見ていきましょう。

 

自分の媒体(サイトやブログ)を立ち上げる

 

広告を貼り付けるための媒体がなければ何も始まりませんので、まずはブログやメルマガなど情報を発信するためのメディア媒体を立ち上げましょう。

 

コンテンツを作成する

 

アフィリエイトをする上で最も大切なのが、このコンテンツの部分になります。

『アフィリエイトとは価値を提供することである』と先述しましたが、広告主とユーザーを間接的に結びつけるのはあなたの『コンテンツ』です。

 

あなたが仮にアフィリエイトサイトを運営するのであれば、ユーザーが欲している情報や実際に役立つコンテンツを提供することで、つまりは価値を提供することで、サイトにアクセスを集めることができます。

そのため、ユーザーの役に立たないコンテンツばかり提供してしまうと、広告を通じて商品が購入されたり広告がクリックされる可能性はそれだけ低くなってしまうということです。

 

また特に物販アフィリエイトの場合であれば、コンテンツの内容は、貼り付ける広告の内容と親和性の高いものであることが大切です。

 

というのも、広告の商品が美容系の商品であるのに、クレジットカードの内容のコンテンツを掲載しても、ユーザーの関心が商品に向いていくことはないですよね。

ですので特に物販アフィリエイトなどにおいては、掲載する広告の商品と親和性の高いコンテンツを発信していく必要があるということです。

 

アフィリエイトは価値提供であるからこそ、サイトに訪れたユーザーの悩みを解決するものと貼り付けた広告の商品とが、ある程度合致するようなコンテンツを作成していくことが大切です。

 

ちなみに広告が自動的に選定されるトレンドアフィリエイトであれば、コンテンツの内容は広告の内容に添わなくても構いませんので、まずは『ユーザーの役に立つコンテンツ』の部分をしっかりと意識していきましょう。

 

ASPに登録し広告主と提携する

 

アフィリエイト案件を紹介している ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録をし、広告を貼り付けたいサイトで使用申請をしていきましょう。

一定数のコンテンツ数がないサイトには使用許可を出してくれないASPもありますので、サイトにある程度のコンテンツがある状態で申請します。

 

広告を貼り付ける

 

ASPにて申請が許可されたら、実際に広告をサイトに貼り付けます。

 

 

最後に

 

さて、ここまで一通りアフィリエイトについて解説してきましたが、アフィリエイトはインターネットビジネス初心者に最もおすすめできるビジネスモデルです。

 

インターネットビジネスには大きく分けて、以下の3つのメリットがあるということはこちらの記事でもお話ししました。

 

  • 初期費用・維持管理費が安い
  • 場所に縛られない
  • 特別なスキルが不要

ということですが、アフィリエイトは誰でも簡単に始めることができ、かつ正しい方向で努力していけば、大きく成果を伸ばしていくことができるビジネスです。

実際に僕がインターネットビジネス初心者の段階で取り組み、成果を上げることができたのも『トレンドアフィリエイト』でした。

 

ただ、だからと言って誰でも最初から『簡単に』大きく稼げるというような、うさん臭いビジネスではないということは覚えておいてください。

 

アフィリエイトは正しい方向で継続して努力し続けていった結果として大きな成果を得られるという、いたってクリーンなビジネスです。

そういった正しい努力の先にこそ、月収10万円・100万円・1000万円…という結果が訪れるものですので、そこのところはしっかり理解しておきましょう。

 

とは言っても、何事においても成功を収めるためには『努力』という要素は欠かすことができないのは至極当然なことですので、『しっかりと努力すれば成果が出る』という程度に捉えていただければOKです。

むしろ初心者が専業として普通に食べていけるだけの収益を得るためには、他のビジネスより圧倒的にハードルが低いです。

 

非常に大きな可能性を持っており、かつ初心者にも取り組みやすいため、これからの個人にフォーカスが当たっていく時代においては欠かすことのできないビジネスモデルと言えるでしょう。

 

『継続して努力を積み重ねていく』

この意識を常に忘れずに、インターネットビジネスに挑戦するのであれば、アフィリエイトを大きな選択肢の一つとして捉えておくと良いですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
公開日:2017/04/08 更新日:2017/04/10
  

MAIL MAGAZINE 無料メールマガジンはこちら

 

 

  

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP