トレンドアフィリエイトの画像使用方法!肖像権・著作権ペナルティ対策は? | LIVE YOUR LIFE

トレンドアフィリエイトの画像使用方法!肖像権・著作権ペナルティ対策は?

 

どうもRIKUです。

今回は、トレンドアフィリエイトにおける画像の使用方法について解説していきたいと思います!

 

トレンドアフィリエイトといえば、ネットビジネス初心者が最も稼ぎやすい手段であると言われています。

その理由についてはこちらの記事をご参照していただけると幸いです。

ネットビジネス初心者におすすめのトレンドアフィリエイトとは?

 

そんなトレンドアフィリエイトは、順調に進めば3ヶ月で10万円も狙えるという魅力的な手法であるがゆえに、肖像権著作権、ペナルティなどの問題により報酬がゼロになってしまうというような場合もあります。

ブログの立ち上げからキーワードの選定、記事の作成など、稼ぎやすいとは言えども作業にかけた時間や労力はあなたにとってかけがえのないもであるはずです。

 

そんなあなたの努力を一瞬で塵にしてしまうという悲しい事態は、極力避けたいものですよね。

 

そこで、トレンドアフィリエイトでサイトを運営していく上で、画像の肖像権や著作権をどのように考えていけば良いのか?ということについて見ていきたいと思います!

 

トレンドアフィリエイトでは芸能人の画像を使いたくなるもの

 

トレンドアフィリエイト、画像

 

トレンドアフィリエイトは、主に世の中で話題になっている出来事や芸能人について記事を書いていく手法です。

そのために、芸能人に関する記事を書くような時には、その芸能人の画像を使用したくなるものですよね。

 

実際に、その芸能人について検索して自分のブログを訪れた人がいた際に、記事内にその芸能人の画像があれば話もすんなり入ってきやすいことでしょう。

内容次第ではありますが、文章だけのブログでは、面白みがなく寂しいブログだと思われてしまうかもしれません。

 

そこで、どんどん芸能人の画像をブログ内に掲載し、サイト訪問者を楽しませようと意気込むのはいいですが、そこで気がかりなのは肖像権著作権の問題です。

 

芸能人の画像使用は肖像権・著作権的にOK?

 

まず最初に結論から述べてしまうと、芸能人の画像を無断で使用することは「グレー」な行為です。

 

というのも、そもそも芸能人の画像には肖像権や著作権があり、無断で勝手に画像を使用するということはいけない行為なんですよね。

しかしながら、インターネットが普及したことによって、そんな行為が黙認されているというのも事実です。

 

実際に、僕自身もトレンドサイトで芸能人の画像を使用していますし、多くのトレンドアフィリエイト実践者の人は同様の行為をしています。

そもそもネット上で芸能人の画像が使用できなくなってしまっては、トレンドアフィリエイトに関わらずニュースサイトや2ちゃんねるの運営など、サイト訪問者により良い情報を提供できなくなってしまいますしね。

 

そのために、芸能人の画像を使用するということは、完全に「白」である行為とは言えませんが「グレー」な行為であると言えるのです。

 

しかしながら、さすがにネット上で著作権が罰則されるような日は来ないと思われますが、「もしかしたら」という最悪の場合も考えておく必要があるでしょう。

きちんとリスクマネジメントを行うということは、ネットビジネス実践者としても欠かせない思考ですからね。

 

肖像権・著作権違反やペナルティを受けないための画像使用方法

 

芸能人の画像を使用することは「グレー」な行為であると先述したように、ブログ運営する上で完全に安心できる行為ではありません。

無断で使用したからといって逮捕されたりするようなことは絶対にあり得ない話ですが、芸能事務所から苦情削除の依頼が来たりすることもよくある話ではあります。

 

また、使用する画像や記事の内容によっては、アドセンス違反とみなされペナルティを受けてしまうということも考えられます。

そんな最悪の事態を防ぐためにも、トレンドアフィリエイトにおいて芸能人の画像を使用する際には、以下のような対策をしておくと良いでしょう。

 

相手の不利益にならない記事を書く

 

トレンドアフィリエイトでは、記事が上位表示され多くの検索者の目に触れることになります。

そのために、自分のトレンドサイトが芸能人にとっては良い「宣伝材料」として機能することもあるんですよね。

 

しかし、上位表示されているにも関わらず、記事の内容が芸能人のことを悪く言っていたり中傷するようなものだった場合、芸能関係者から「迷惑行為」とみなされてしまうこともあります。

また、実際に「こんな内容を検索者に提供されてしまっては困る」と、芸能人のイメージダウンを防ぐために画像の削除が依頼されることもあります。

 

そのために、トレンドアフィリエイトを実践する際には、あまり芸能人のことを悪く言うようなことは避けたほうが良いですね。

 

そもそも「情報発信者」という立場からしても、検索者の役に立つ記事の作成を心がけるべきですし、自分の偏見から生まれた誹謗中傷を語る自己満足のような記事を作成するべきではありませんよね。

そういったビジネスに欠かせないマインドを持っていれば、相手の不利益にならない記事というのも自然に書くことができるものです。

 

不適切な画像は使用しない

 

このことは画像に関わらず記事内容にも言えることなのですが、「不適切」だとされるものはアドセンス違反を避けるためにも使用しないことを強く勧めます。

「不適切」だとされるようなものの代表例としては、性的な内容のものが挙げられますね。

 

性的な内容と言うと個人によって基準が変わってきてしまうかもしれませんが、明確にセクシャルだと判断されてしまうようなものは絶対に避けましょう。

 

画像に関して言えば、男女関わらず裸体のものや、淫らだと判断されかねないもの。

また正直なところ、外部リンクに飛ばしたとしても、水着などの画像も違反になりかねません。

 

文章に関しては、遠回しな表現などをすれば違反にならない場合もありますが、画像はそのまま視覚情報として訪問者の目に触れるものなので、気をつけて使用しなければならないんですよね。

 

そもそも、トレンドアフィリエイトを行う際には「自分の子供や家族と見ても、何一つ問題がないサイト」を運営することが、大切なリスクマネジメントの考えとなってきます。

人に見せられないような内容で稼いだとして、そのお金で子供や家族に美味しいご飯を食べさせて気分がいいものですか?

 

これは綺麗事かもしれませんが、ただお金を稼げればいいという短絡的な考えでトレンドアフィリエイトを実践するようなことはお勧めしません。

先述しましたが、「情報発信者」としての意識を持つことが、ネットビジネスで成功するためにも欠かせないマインドなのです。

 

画像を編集する

 

トレンドアフィリエイトにおいて著作権・肖像権の違反と同じく気をつけるべきなのが、アドセンスの規約違反です。

その中でも特に、「コピーコンテンツの使用」というのが規約違反としてみなされる可能性が高いものです。

 

他のサイトから文章をコピーして使用するようなことは言語道断ですが、画像を保存しそのまま使用するということはよくあることです。

しかし、画像といえども他のサイトのコンテンツをそのまま用いることによって、同一のコンテンツとしてGoogleからの評価が下がり、最悪の場合はアドセンス規約違反にもなりかねません。

 

そこで、コピーコンテンツとしてみなされないために、そしてアドセンス違反という最悪の事態を避けるためにも、画像の編集を行うと良いでしょう。

画像に枠線をつけたり左右反転させたりするだけでも、Googleからコピーコンテンツとしてみなされる可能性も下げることができます。

 

そんなことだけで本当に安全になるの?と思うかもしれませんが、この小さな作業一つで大きなリスクを下げることができるので、やるに越したことはないんですよね。

 

ちなみに、僕がお勧めする画像編集ソフトはPhoto Scapeです。

アドセンス違反を避けるためにも、芸能人の画像を使用する際には活用してみてくださいね。

 

フリー画像素材を使用する

 

芸能人の画像を使用したり、他のサイトから画像を拾ってきて使用したりすることでリスクがあるというのなら、そもそもそれらの画像を使用しないというのが最も確実な手法ですよね。

 

そこで、それらの画像の代わりに使用することができるのがフリー画像素材です。

著作権や肖像権がそもそも存在しないフリーな画像素材であれば、違反にもなりませんしペナルティを受ける恐れもありません。

 

もし芸能人の画像や他のサイトの画像を使用することに抵抗があるならば、安心安全なフリー画像素材を使用するといいですね。

また、フリー画像素材はお洒落なものも多いので、使用することでサイト全体の雰囲気をガラッと変えることもできます。

 

画像はそもそも使わない方がいい?

 

画像が著作権的に問題になったり、ペナルティの可能性を少なからず含んでいるのであれば、そもそも画像なんか使わない方がいいのでは?と思う人もいるかもしれません。

確かにそれは間違っているわけではありませんし、画像を使わなければいけないというわけでもありません。

 

しかし、芸能人の画像にしろフリー画像素材にしろ、トレンドアフィリエイトでは何かしらの画像を使用した方が良いと僕は思います。

というのも、画像を使用することによってサイトの滞在時間PV数を伸ばすこともできますし、広告をクリックしてもらえる可能性も高まるんですよね。

つまり、画像が報酬アップに直結する要素であるということです。

 

また、報酬という面だけでなく、サイト訪問者を楽しませる一つの要素としても、画像は機能しています。

自分のサイトを訪れてくれる人というのは、ピンポイントで検索してきた人や暇つぶしでネットサーフィン中に訪れた人など、色々な人がいます。

 

そんな人たちがサイトをパッと見た際に、文字だらけのつまらないサイトよりも、画像などを使用した視覚的にインパクトのあるサイトの方が「おっ」と思いますよね。

ほんの小さな気遣いかもしれませんが、そんなちょっとした関心の高まりがサイト訪問者の満足にも繋がるものです。

 

そうした、報酬やSEO的な理屈の面でも画像は機能しますし、訪問者への価値提供という感情的な面でも画像は大きな意味合いを持つことになります。

ルールを超えた画像の使用方法をしなければいいだけの話なので、規約の範囲内であれば画像を使うに越したことはないんですよね。

 

最後に

 

トレンドアフィリエイトにおける画像の使用方法や注意点についてご紹介しましたが、もちろんルールを守り規約の範囲内で画像を使用するという意識は大切です。

 

しかしながら、その意識の根底には、自分は「情報発信者」であるという思考が欠かせないと僕は思っています。

 

芸能人の画像を無断で使うことは著作権的にアウトかもしれません。

内容によってはアドセンスの規約違反になってしまうかもしれません。

 

しかし、何よりも大切なのは「何のための著作権であり、アドセンス規約なのか?」というところではないでしょうか。

著作権は芸能人のイメージや利益、その人のプライバシーを守るために存在します。アドセンス規約は検索者の満足やよりよい価値提供のために存在します。

 

そういったルールの本質根拠に目を当てることによって、「では自分は情報発信者としてどのように行動すべきなのか?」という視点が生まれるはずです。

表面のルールや規約ばかりに囚われてしまうと、そういったビジネス思考というのも身に付かなくなってしまいます。

 

ネットビジネス並びにトレンドアフィリエイトを実践している上では、自分はビジネスをやっており、情報発信者として世の中に価値提供をしているという意識を持つことが大切ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
公開日:2016/07/28
  

MAIL MAGAZINE 無料メールマガジンはこちら

 

 

  

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP