金谷のコミュニティスペース『まるも』でオールナイト人狼してふと思ったこと | LIVE YOUR LIFE

 

金谷のコミュニティスペース『まるも』でオールナイト人狼してふと思ったこと

 

『金曜夜はオールナイト人狼』

 

この言葉の響きの良さは他の何物にも変えがたい高揚感がある。気がする。

 

ということで、先日千葉県は富津市金谷にあるコミュニティスペース『まるも』にて、オールナイトで人狼してきました

写真は一緒にイベントに参加したブロガーのけいぼー君としゅあん君と撮ったものです、いーい写真。

 

ここ最近はブロガーやフリーランスなど、世間の常識にとらわれずに自由に生きる人たちともっぱら交流させていただいています。

このコミュニティスペース『まるも』についても、ぼくが参加しているオンラインサロン『ブログビレッジ(ブロビレ)』にて紹介していただいたことがきっかけで、今回遊びに行かせてもらいました。

 

人狼が楽しかった(つらかった)のはもちろんのことながら、まるもという居場所やそこに住む方々の温かさに触れることができ、心身ともにホカホカしています。

今回は、そんなコミュニティスペース『まるも』について軽くご紹介しながら、思うところを綴っていきますね。

 

金谷のコミュニティスペース『まるも』って?

 

 

『そもそもまるもってどういうところなの?』

そう思ったあなたのために、ぼくなりにまるもについてご紹介させていただくと、

 

  • 千葉県富津市金谷にある
  • フリーランス向けのコワーキングスペース
  • 関東近郊の企業向けの合宿スペース
  • 地域住民向けのコミュニティスペース

 

ざっくり言うとこんな感じで、運営・居住しているのはフリーで活動している方がほとんどです。

そしてコワーキングスペース・コミュニティスペースと言った通り、ノマドワーカーや地元の方が交流するためのスペースとしても提供されています。

 

元はスーパーだったところを改装してコミュニティスペースとして利用していますが、内外装ともに宿舎のような景観となっています。

 

また、そういったコミュニティスペースとしての運営をしながら、

 

  • 田舎フリーランス養成講座
  • まるもブロガソン(ブログ+マラソンの略)

 

といった、フリーランスやブロガー向けの勉強会や交流会なども開催しているんだとか。

今回の『オールナイト人狼』イベントもその一環で、実際に集まったのはWeb制作に取り組んでいるフリーランスの方や、自身でブログを運営しているブロガーの方がほとんどでしたね。

 

プロブロガーのイケダハヤトさんが高知に移住したことは有名ですが、ここ数年では特に『田舎×フリーランス』というのは1つの黄金式として確立されつつあります。

場所に縛られずにインターネット上でほとんどの仕事が完結するフリーランスにとっては、田舎との相性は抜群なんですね。

 

このコミュニティースペース『まるも』も、都会と田舎、そしてフリーランスとフリーランスを繋ぐための居場所として大きな役割を果たしているというわけです。

 

ちなみに金谷は自然にあふれたところです、田舎大好きなので幸せでした。

 

 

オールナイトどころか翌朝8時まで人狼をする自由人たち

 

 

ということで、そんなまるもにてオールナイトで人狼ゲームをしてきたわけですが、予想以上にガチでものすごく楽しかった(笑)

 

会場はこんな感じ、ロウソクがいい味出してます。普通に怖い。

 

 

 

けっこう玄人ばかりで、かなり白熱したわけですが…

 

 

なんだかんだ、21時から翌朝8時まで。

 

つまりは11時間も人狼ゲームをしていたという…。

もうたぶん人生でこんな経験ないですね、学生の頃でももって2.3時間くらいでしたよ。

 

とまあ人狼についてはもう記憶も曖昧なので、実際にオールナイトでやってみるとこの感じがわかると思います。11時間やってみてください。

 

ここからはぼくなりにふと思ったことを、ちょっと真面目に綴らせていただきますね。

 

 

フリーで生きるのは寂しいかもしれない、でも。

 

今回は『オールナイト人狼』という遊び要素満載なイベントでしたが、ブログ関連について学べるフリーランス養成講座にしても、仲間とブログ作業をするブロガソンにしても、こういうイベントやスペースを提供する『居場所』って大切だなーと今回感じました。

 

というのも、会社を辞めてフリーランスとして生きていく人や、ぼくのように大学を辞めてフリーで生きていくような人って、自由な分寂しいと感じるときがたまにはあって。

それにブロガーなんて聞くと、『家にこもって黙々とブログを書き殴ってる』みたいなイメージもあると思うんですよ。

 

実際、ぼくはインターネットビジネスを教えるコンサルタントとしても活動しているので、色々な方から連絡が来るんですけど、

 

『ブログ書いたりするのってけっこう寂しいですよね…?』

 

みたいな質問はよくいただきます。

 

以前は、ぼく自身も寂しいというか孤独に感じる部分は多少ありました。

 

大学を辞めたり、就職しなかったり、会社を辞めたりするのは常識はずれというか、世間的には100%受け入れてくれないところはまだあります。

ぼく自身も大学を辞める決断をしたときは、周りには強がっていたけど寂しいところもやっぱりあったわけです。

 

でも今のぼくにとっては、寂しいなんてことは全然なくて。

というのもちょっと視野を広げてみたら、たとえ世間的には少数派だとしても、そんな人はいくらでもいるってことに気がつくんです。

 

ぼくが所属するビジネスコミュニティには、会社を辞めた人なんていくらでもいるし、それはブロガーのオンラインサロンにしても同じ。

世間一般ではイレギュラーなことでも、実際のところは全然イレギュラーなんかじゃないんですよ。

 

今回の『まるも』にしてもそうだし、ビジネスコミュニティにしてもオンラインサロンにしてもそう。

フリーで生きていく人にとって欠かすことのできない、同じ志を持つ仲間に出会える『居場所』が絶対にあるんです。

 

4月に行われた『ブロビレ』のイベントにて。

 

だから、これからフリーで生きていきたいって人やそのことについて悩んでいるような人は、まずは自由に生きるための知恵を身につけなきゃとかそういうことじゃなくて。

まずは、実際に自由に生きている人に会ってみてほしい。触れてみてほしい。

 

そしたら孤独も寂しさも和らぐはずだし、『自分と同じ人がこんなにいるんだ』ってことに気づくから。

なんだかよくわからなかった自分の想いが、少しずつ明確になっていくから。

 

そして『ひとりじゃない』っていう安心感が、あなたの背中を押す原動力になっていくから。

 

だから、ひとりでこもって孤独に耐えるんじゃなくて、思い切って『居場所』に飛び込んでみよう。まだ見ぬ同志に会いに行こう。

 

どこかで孤独に耐えてるフリーランスに、そんなぼくの声が、そしてまるものような『居場所』の声が届けばいいなあと。

ふとそんなことを思いました。

 

 

ということで、今回のイベントを企画してくれたまるもの皆さんや参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました^^

また機会があれば、こういうゆるいイベントにも参加させていただきます!

 

『まるも』は本当に良い居場所なので、気になった方はぜひとも気軽に遊びに行ってみてくださいね〜。

 

 


MAIL MAGAZINE

RIKU

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕が運営しているメール講座では、
自ら立ち上げたメディアから3ヶ月で月収10万円の収益を得た方法
会社に依存せずに個人で収入を得て生きれるようになった経緯など、
こちらのオフィシャルメディアではできないお話をしています。

無料で参加することができるので、ぜひ気軽にご参加くださいね:)

 

 

     

公開日:2017/04/29

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP