WordPressのインストール直後に設定すべき『一般』項目の設定方法 | LIVE YOUR LIFE

WordPressのインストール直後に設定すべき『一般』項目の設定方法

 

WordPressでサイトを立ち上げるには、以下の3つの行程を踏む必要があるとこれまでお伝えしてきました。

 

こうして無事にサイトを立ち上げることができたら、いよいよWordPressでブログ記事を作成していくわけですが、その前に設定しておくべき初期項目があります。

これらの項目をないがしろにしてしまうと後々損をすることにもなってしまいかねないので、ここでしっかりと設定を施しておきましょう。

 

WordPressのインストール直後に設定すべき『一般』項目の設定方法

 

さて、今回はWordPressをインストールした後に設定すべき『一般』項目の設定方法についてお伝えしていきます。

 

まずは、WordPressのダッシュボード画面から『設定』→『一般』を選択しましょう。

すると次のような設定項目が表示されます。

 

ここで設定するべきなのが、上位にある『サイトタイトル』『キャッチフレーズ』の2つ。

逆に言えば他の項目は特に設定する必要がないので、放っておいてOKです。

 

上記の2項目は大切な設定項目なので、解説をもとに一緒に設定を進めていきましょう。

 

サイトタイトル

 

まずは『サイトタイトル』の部分ですが、サイトタイトルとはその名の通り『ブログの名前』だと考えておけばOKです。

 

では、『一般』項目でサイトタイトルを設定したものはどこで表示されるのか?というと、以下のように検索エンジンで検索をかけた時に表示されるようになっています。

 

今回はYahoo!JAPANを例にとっていますが、このようにサイトタイトルは記事タイトルと同様に検索エンジンで表示されるようになっています。

 

では、どのようにサイトタイトルを設定すればいいのか?というと、ここでは以下の2つのポイントを意識して設定を施していきましょう。

  • 『どんなサイトなのか?』ということをわかりやすくする
  • 『キーワード』を意識する

 

これはどういうことなのかというと、このサイトタイトルはSEO的にも大事な役割を担う部分ですので、意味のわからないブログ名だとGoogleからの評価もそれだけ下がってしまう可能性が出てくるんですね。

 

とは言っても、よほどおかしなサイトタイトルでない限りは懸念する事項でもないので、サイトタイトルの決め方の記事を参考にぜひとも気軽に設定しておいてください。

ただし、ごちゃまぜ系のトレンドブログであれば大してこだわる必要もないのですが、あるジャンルに特化したブログである場合には、しっかりと検索されることを想定したキーワードを盛り込んでおきましょう。

 

キャッチフレーズ

 

一方の『キャッチフレーズ』は、先ほどのYahoo!の例で見てみると、以下の部分に当たります。

 

サイトタイトルが『ブログの名前』であれば、このキャッチフレーズは『ブログの説明文』という位置付けで、『このブログはどんなブログなのか?』ということを端的に表した部分になります。

 

Yahoo!の例がわかりやすいですが、ここでもキーワードを意識してブログの説明文を設定するようにしましょう。

 

また、その他の項目については、初期の時点では設定する必要がありませんので、随時手を加えていくものだと思っておけばOKです。

 

最後に

 

以上、簡単ではありますがWordPressをインストールした直後に設定すべき、『一般』項目の設定方法について解説しました。

無事、設定を済ませることができたでしょうか?

 

ちなみに、サイトタイトルとキャッチフレーズの部分については、サイトのSEOが弱くなってしまうという観点からも、途中で変更するようなことは避けるのが賢明です。

もちろん、ごちゃまぜ系のトレンドブログであればそこまで憂慮する問題ではありませんが、こういった小さな設定項目がSEOなどサイトに対して影響を及ぼすんだということは覚えておくと良いですね。

 

また、今回『一般』項目を設定することができましたが、その次には必ずパーマリンクの設定も忘れずに施しておきましょう。

 

サイト立ち上げ初期は何かと設定設定と地味な作業が多くなりがちですが、こういった部分をないがしろにしてしまうと今後のブログ運営にも支障を来してしまうので、コツコツと丁寧に作業していきましょうね。

 

MAIL MAGAZINE

 

 

     
公開日:2017/05/26 更新日:2017/06/02

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP