Elegant Posts Widgetの設定方法と使い方|オシャレな最新記事一覧をサイドバーに設置しよう | LIVE YOUR LIFE

 

Elegant Posts Widgetの設定方法と使い方|オシャレな最新記事一覧をサイドバーに設置しよう

 

WordPressサイトのサイドバーに最新記事一覧を表示するには、これまではプラグイン『Newpost Catch』を使用するのが王道スタイルでした。

現に多くのサイトが同プラグインを導入しており、サムネイル画像付きの最新記事一覧といえばこのプラグイン以外の選択肢は考えられないと言ってもいいほど。

 

しかし、ここ最近になって最新記事一覧をまた違った形で表示することができるプラグインが作成されたことを知り、試しに導入してみたんですね。

するとかなりオシャレなデザインを実装することのできるプラグインだということが判明し、これは『Newpost Catch』に加えてもうひとつの選択肢となり得るのではないかと思い、解説記事の作成に至ったところです。

 

今回紹介する『Elegant Posts Widget』は、まだ作成されてから間もないプラグインということで、WordPressのバージョンや他プラグインとの互換性などは確かめながら導入していくことが必要かもしれませんが、十分に将来性のあるデザインや機能性を備えています。

 

ぜひ当記事を参考にサイトへ導入していただいて、使用感を実際に味わってみてくださいね。

 

Elegant Posts Widgetでサイドバーをオシャレにしよう

 

今回紹介する『Elegant Posts Widget』は、WordPressサイトのサイドバーに最新記事一覧を表示することができるプラグイン。

まずは実際にそのデザイン性の高さを見てもらいたいので、まずは実装してみたイメージを以下画像で確認してみましょう。

 

プラグインの公式サイトでも、以下のようなスクリーンショット画像が掲載されています。

 

このように、非常にデザイン性の高いオシャレな最新記事一覧を、サイトのサイドバーに設置することができるんですね。

 

で、特に何がポイントなのかというと、やはりアイキャッチ画像を記事タイトルの背景に設定できる点ではないでしょうか。

これによってオシャレ感と言いますか、他のサイトでもあまり見たことがないようなデザインを実現することができます。

 

また単なるデザイン性だけでなく、より最新記事一覧を目立たせることができる(あまり目立たせてはいけないが適度に)ため、よりあなたのサイトの記事をユーザーに読んでいただく可能性が高まったり、そうしてサイトの回遊率を上げていくことにもつながっていくわけです。

 

もちろん同様に最新記事一覧をサイドバーに設置できる『Newpost Catch』も、デザイン性が高くなおかつ多くのユーザーが使用しているという信頼度の高さという点においても、この『Elegant Posts Widget』に負けず劣らずな優れもののプラグインです。

ぜひ使用感やサイトデザインとの相性など、お好みで導入するプラグインを選んでいっていただければと思います。

 

参考:サムネイル付き新着記事を表示しよう!Newpost Catchの設定方法を解説

 

Elegant Posts Widgetの設定方法と使い方

 

それではさっそく、プラグイン『Elegant Posts Widget』を導入し、最新記事一覧をサイドバーに掲載していきましょう。

 

まずは、プラグインのダウンロードから。

プラグインの公式ページに移っていただき、『Download』ボタンをクリックしましょう。

 

するとzip形式でプラグインのデータファイルがダウンロードされるので、今度はWordPressサイトにデータをインストールしていきます。

 

WordPressのダッシュボード画面から『プラグイン』→『新規追加』を選択し、『プラグインのアップロード』より先ほどダウンロードしたデータをインストールしましょう。

インストール後には忘れずに有効化を済ませておいてくださいね。

 

すると、次のように『Elegant Posts Widget Settings』という画面が表示されます。

 

ここでは『Load Widget Styles』という項目で『Yes』が選択されていることを確認し、下にある『Save Changes』をクリックしましょう。

 

続いて、ウィジェット部分の設定を施していきます。

WordPressのダッシュボード画面から『外観』→『ウィジェット』を選択すると、左側のウィジェット項目に『Elegant Posts Widget』が追加されていることを確認できますね。

 

ではその項目をサイドバーの表示させたい位置に、お好みでドラッグ&ドロップして移動させましょう。

 

するとですね、次のようにプラグインの設定項目がウィジェットメニューに表示されます。

 

ここからはサイドバーに最新記事一覧を表示させた際に、どのような項目・デザインで表示させるのかということを設定していきます。

 

上の画像を見ていただいた通りたくさんの設定項目が表示されたと思いますが、カンタンに設定できるのでご安心ください。

解説に沿っていただければ、オシャレな最新記事一覧をサイドバーに設置することができますので:)

 

それでは、上から順に解説していきましょう。ここでは主に文字色や背景色を設定することができます。

 

Title

まず一番上にある『Title』部分では、最新記事一覧のリスト名、つまりはそのままタイトル名を設定することができます。

”最新記事一覧”や”最新記事はこちら”、また”NEW POST”など最新記事の一覧だとわかりやすいように、お好みで名前を設定しましょう。

 

Post Type

『Post Type』では、最新記事一覧に表示させる投稿タイプを設定することができます。

『Post=通常の投稿ページ』『Page=固定ページ』をそれぞれ意味していますが、固定ページの一覧だけ表示する場合もあまりないと思うので、ここでは『Post』を選択しておきましょう。

 

では、指定したIDの投稿のみをリストに表示させることができますが、基本的に空欄のままでOKです。

 

Order by

『Order by』では、最新記事一覧をどういった基準で表示させるのかということを設定することができます。

コメント数順であったりランダムであったり色々な順序でリストを表示させることができますが、今回はシンプルな最新記事一覧を作っていくので『Publish Date(公開日順)』に設定しておきましょう。

 

Order

 『Order』では、先ほどのOrder byで設定した基準をもとに、『昇順』or『降順』どちらの順序で表示させるのかということを設定することができます。

基本的に最新のものが一番上にあるのが好ましいので、ここでは『Descending(降順)』を選択しましょう。

 

Number of posts to show/Number of posts to skip

『Number of posts to show』では表示させる記事数を、そして『Number of posts to skip』ではスキップさせる記事数をそれぞれ設定することができます。

基本的にお好みで設定していただいてOKですが、当サイトでは『Number of posts to show』を『7』に(あまり表示数が多いと見栄えが悪いため)、『Number of posts to skip』を『0』に(特にスキップさせる理由もないため)設定しているので参考までに:)

 

Background Color/Text Color

『Background Color』では背景色を、そして『Text Color』では文字色をそれぞれ設定することができます。

ただし、現時点(2017/09/18現在)では設定を変更しても背景や文字の色が変更される様子はないので、デフォルトのままでOKですね。

とりあえずはプラグイン制作側が対応してくれるのを待ちましょう。

 

Display post date

そして最後に『Display post date』では、記事公開日の表示・非表示を設定することができます。

こちらもお好みで設定していただいてOKですが、投稿タイトルだけよりも日付を表示させた方が最新記事の一覧であることがわかりやすいので、チェックを入れ日付を表示させておくと良いですね。

 

以上、すべての項目が設定完了しましたが、最後に忘れずに『保存』ボタンをクリックしておいてくださいね。

これで無事に、オシャレな最新記事一覧をサイドバーに設置することができました。

 

最後に

 

以上、サイドバーにオシャレな最新記事一覧を表示させるプラグイン、『Elegant Posts Widget』の設定方法や使い方について解説しました。いかがだったでしょうか?

 

『Elegant Posts Widget』はまだ制作されてから間もないですが、そのデザイン性や機能性の高さから多くのWordPressユーザーに利用されていく可能性のあるプラグインです。

今後のさらなる機能の向上を願っていますし、ぜひたくさんのユーザーに利用していただければなと思います。

 

なかなか見ることのないオシャレなデザインですので、他サイトとの差別化や独自化を図るという意味でも、ぜひ一度プラグインを導入してみてくださいね:)

 


MAIL MAGAZINE

RIKU

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕が運営しているメール講座では、
自ら立ち上げたメディアから3ヶ月で月収10万円の収益を得た方法
会社に依存せずに個人で収入を得て生きれるようになった経緯など、
こちらのオフィシャルメディアではできないお話をしています。

無料で参加することができるので、ぜひ気軽にご参加くださいね:)

 

 

     

公開日:2017/09/18 更新日:2017/09/23

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP