サムネイル画像を自動表示させるプラグイン『Auto Post Thumbnail』の使い方 | LIVE YOUR LIFE

 

サムネイル画像を自動表示させるプラグイン『Auto Post Thumbnail』の使い方

 

WordPressでサイトを運営していく際、意外と忘れがちなのがサムネイル画像の設定。

しかし、ブログ内で取り扱っていく写真や画像は、サイトを訪れてくれたユーザーの第一印象を左右する大切な要素であるため、何も設定しないままというのももったいない話です。

 

そこで今回は、そんなサムネイル画像を自動で表示してくれるプラグイン『Auto Post Thumbnail』の使い方について解説していきます。

WordPressでのサイト運営には必須とも言える優れものなプラグインなので、ぜひ一緒に設定を進めていきましょう。

 

サムネイル画像とは?

 

まず『そもそもサムネイル画像とは何なのか?』というところですが、サムネイル画像はブログ記事のとも言えるべき部分です。

 

どのパーツなのか?ということについては以下イメージをご参照ください。時折ブログ記事の一番上に表示されている『アイキャッチ』と混同することもありますが、一応明確な違いもあるので注意してくださいね。

 

このように記事の一番上に表示される画像が『アイキャッチ』、そしてアイキャッチ画像を縮小表示させたものが『サムネイル』になります。

ちなみにサムネイルという言葉は『thumb nail(親指の爪)』から来ているのですが、その由来の具体的な意味についてはよくわかりません(”親指の爪”ほど小さい…的な?)

 

で、このサムネイル画像はサイドバーの人気記事ランキングや最新記事一覧、トップページの新着リスト、SNSで投稿された際のイメージなど、重要な場面で表示されることが多いため、設定しているのとそうでないのとでは大きな違いがあります。

視覚的にユーザーへ記事を届けるという意味でも、しっかりとこのサムネイル画像は設定しておきたいですね。

 

ちなみに、WordPressではデフォルトでサムネイル画像を設定することができるのですが、以下のように投稿画面から手動で設定するしかないんですね。

 

もちろんここから設定しても良いのですが、いちいち記事を書くたびに手動で設定するというのもなかなか面倒な話。

 

そこで、今回紹介する『Auto Post Thumbnail』を使用することによって、自動でサムネイル画像を取得し表示させていくことができます。

設定自体も非常にカンタンですので、ぜひ一緒にプラグインを導入していきましょう:)

 

Auto Post Thumbnailの使い方

 

それではさっそく、プラグイン『Auto Post Thumbnail』の使い方について解説していきます。

 

まずはWordPressのダッシュボード画面から『プラグイン』→『新規追加』を選択し、『Auto Post Thumbnail』をインストールしていきましょう。

 

インストール後忘れずに有効化を済ませたら、基本的な設定はこれで完了です。

有効化を済ませるだけで、自動でサムネイル画像を取得し表示してくれるようになるので、本当に便利ですね。

 

ただ1つ注意してほしいのが、Auto Post Thumbnailは記事内に貼り付けられた最も上の画像をサムネイルとして取得するということ。

そのため、2番目に貼り付けた画像をサムネイルとして取得することはできませんし、1枚も画像を貼り付けていなかったらもちろんサムネイル画像も表示されません。

 

そのため、記事内に画像を貼り付けることはもちろんのことながら、一番上にサムネイルとして表示させたい画像を貼り付けるようにしましょう。

 

過去記事のサムネイル取得も忘れずに

 

またAuto Post Thumbnailは、プラグインを導入する前の過去記事のサムネイル画像も取得することができます。

そのため、プラグイン導入前にサムネイルを設定していないという記事がある場合には、ぜひ忘れずにプラグインの設定から取得を済ませておきましょう。

 

過去記事のサムネイル画像を取得するには、ダッシュボード画面から『設定』→『Auto Post Thumbnail』をまず選択します。

すると次のように『Generate Post Thumbnails』という画面が表示されるので、『Generate Thumbnails』をクリックしましょう。

 

そして表示されるパーセンテージが100%になったら、過去記事のサムネイル画像も自動で表示されるようになりました。

 

もし手動でサムネイル画像を設定したいというような場合には、冒頭でも解説したように投稿画面の次の箇所から設定するようにしましょう。

 

最後に

 

以上、サムネイル画像を自動表示させるプラグイン『Auto Post Thumbnail』の使い方について解説しました。いかがだったでしょうか?

 

サムネイル画像を設定することによって、記事を読み終わったユーザーが最新記事一覧や人気記事一覧などから他の記事も読んでくれる可能性が高まります。

そうすることによって、サイトの回遊率を高めたりより多くの記事を読んでもらうことができるので、サイトのSEO対策としても非常に効果的です。

 

非常にカンタンに設定もできるの、ぜひ今回の記事を参考にサムネイル画像を自動表示させるように設定していきましょう。

 


MAIL MAGAZINE

RIKU

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕が運営しているメール講座では、
自ら立ち上げたメディアから3ヶ月で月収10万円の収益を得た方法
会社に依存せずに個人で収入を得て生きれるようになった経緯など、
こちらのオフィシャルメディアではできないお話をしています。

無料で参加することができるので、ぜひ気軽にご参加くださいね:)

 

 

     

公開日:2017/09/19 更新日:2017/09/20

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP