WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方!PING送信ってなに? | LIVE YOUR LIFE

 

WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方!PING送信ってなに?

 

 

今回は、ブログ記事を投稿した際にPING送信を行ってくれるプラグイン、「WordPress Ping Optimizer」の設定方法について解説していきます。

 

「そもそも、PING送信ってなに?」というのがまず最初に抱く疑問だと思いますが、この記事を通してPING送信やPING送信先についてしっかりと説明していきます。

特にこのPING送信は「トレンドアフィリエイト」を実践する上で欠かせない要素であり、WordPress Ping OptimizerもWordPressを使っていく上で必須とも言えるプラグインです。

 

プラグイン自体の設定はとても簡単なので、さっそく一緒に設定していきましょう!

 

動画でも解説しているので、ぜひ参考になさってください。

 

PING送信ってなに?

 

まず、そもそもPING送信とは何なのか?ということについて説明していきます。

 

PING送信とは、あなたがブログ記事を投稿・更新した際に、記事に関する情報(タイトル、URL、ディスクリプションなど)をPINGサーバーに自動的に送信してくれる機能のことです。

PINGサーバーとは更新情報が集められるサーバーのことで、PING送信をすることで、結果としてあなたの記事が検索エンジンにインデックスされます。

 

ここで重要なのが、PING送信はこちらから指定された送信先のサーバーにしか送信されないということです。

そこで機能するのがこのWordPress Ping Optimizerで、PING送信先を設定することができるプラグインとなっています。

 

PING送信のメリットは?

 

PING送信をすることで、以下の3つのメリットが生じます。

ブログ初心者の方にとってはよくわからない言葉で、ブログを長期間運営している人でも忘れてしまいがちな盲点ですが、冒頭でも述べた通り「トレンドアフィリエイト」などを実践していく上でも欠かせない要素です。

 

ここでPING送信をすることのメリットを理解した上で、しっかりと設定を済ませていきましょう。

 

インデックス速度が向上する

 

PING送信をすることの最大のメリットが、インデックス速度の向上です。

 

サイトを立ち上げてから間もない時は、インデックス速度が遅いものです。

しかし、特に「トレンドアフィリエイト」であれば最新記事を扱う場合が多く、記事を投稿・更新するスピード感というのが大切になってきます。

 

これは、サイトにアクセスが集まるか集まらないかということにも関わってくるので、しっかりとPING送信を行いインデックス速度を向上させる必要があります。

 

ドメインが強化される

 

PING送信をすることにより、多くのサーバーにURLが拡散されます。

そうすることで、サイトドメインが強化される効果もPING送信には見込めます。

 

アクセスが増加する

 

PING送信をすることで、PING送信先ユーザーからのアクセスも見込めます。

結果として、検索エンジンにインデックスされなくとも、アクセスの増加を期待することができます。

 

WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方!

 

PING送信をすることのメリットを理解したところで、PING送信先を設定するプラグイン「WordPress Ping Optimizer」を設定していきましょう。

 

まずは、WordPressのダッシュボード画面から「プラグイン」→「新規追加」を選び、「WordPress Ping Optimizer」をインストールします。

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0-pc1%e5%8f%b0%e3%81%a6%e3%82%99%e8%87%aa%e5%88%86%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84%e4%ba%ba%e7%94%9f

 

インストール後有効化すると、ダッシュボード画面の「設定」から「WordPress Ping Optimizer」を選択しましょう。

すると、次のような画面に移ります。

wordpress-ping-optimizer-pc1%e5%8f%b0%e3%81%a6%e3%82%99%e8%87%aa%e5%88%86%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e6%8f%8f%e3%81%8f%e5%a4%a2%e8%bf%bd%e3%81%84%e4%ba%bariku

この赤枠の中に、PING送信先のURLを入力しましょう。

 

ここで気をつけて欲しいのが、「重複送信をしない」ことと「送信先を増やしすぎない」ということです。

というのも、PING送信先を重複して送信してしまうと、スパム判定を受けてしまう可能性があります。

また、送信先を増やしすぎてしまうと、サーバーが重くなってしまい記事更新に時間がかかってしまう場合もあります。

 

メリットこそはありますが、PING送信先については気をつけて扱っていきたいですね。

 

こちらにオススメのPING送信先のURLをあげておくので、どこに送っていいかわからないという場合は参考までに。

そのままコピーアンドペーストしてもらって構いません。

  • http://api.my.yahoo.com/RPC2
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://blogstyle.jp/xmlrpc/
  • http://ping.fc2.com
  • http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
  • http://pingroll.net/xmlrpc
  • http://ping.amagle.com/
  • http://ping.bloggers.jp/rpc/
  • http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
  • http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
  • http://ping.myblog.jp
  • http://ping.rootblog.com/rpc.php
  • http://ping.weblogalot.com/rpc.php
  • http://rpc.blogrolling.com/pinger/
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://rpc.technorati.com/rpc/ping
  • http://rpc.weblogs.com/rpc2
  • http://www.blogoole.com/ping/
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://news.atode.cc/rssdaily.php

 

最終的にURLの入力が終わったら、「Enable Pinging」にチェックが入っていることを確認し、「Save Setting」をクリックしたら設定完了です。

 

最後に

 

以上、プラグイン「WordPress Ping Optimizer」の設定方法を解説しました。

自動でPING送信をしてくれるプラグインということで、最初に設定を済ませてしまえば、後は何をしなくても動作してくれます。

 

そのために、WordPressでサイトを立ち上げた際には、インストール必須とも言えるべきプラグインです。

また、「トレンドアフィリエイト」を実践する上でも欠かせないプラグインなので、ぜひとも本記事を参考に設定を終わらせてしまいましょう!

 


MAIL MAGAZINE

RIKU

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕が運営しているメール講座では、
自ら立ち上げたメディアから3ヶ月で月収10万円の収益を得た方法
会社に依存せずに個人で収入を得て生きれるようになった経緯など、
こちらのオフィシャルメディアではできないお話をしています。

無料で参加することができるので、ぜひ気軽にご参加くださいね:)

 

 

     

公開日:2016/09/28 更新日:2017/09/08

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP