僕ら若者を取り巻く『リアル』。 | LIVE YOUR LIFE

僕ら若者を取り巻く『リアル』。

 

こんばんは。

 

平日の昼間にサイクリングをしていたら
どこぞの営業マンに『大学生はいいよな~』と
謎に声をかけられたRIKUです。

 

僕、大学生じゃないんですけどね…(笑)

 

まあ時間も場所も特に制約のない仕事柄ですし
割と童顔ぽい見た目(コンプレックス)なので
こういうケースって意外と多いんですよね。

 

大学生活を無限に延長しているような、
そんな充実した毎日を送っている次第です。

 

さて、
だいぶしばらくぶりの不定期メルマガですが
これまでの間いかがお過ごしだったでしょうか?

 

僕はというと、

毎日コンサル生の音声相談に対応したり
一緒になってブログの進捗を確認したり
オフィシャルメディアをパワーアップしたり。

まさにビジネス三昧な日々を送っています。

 

『そんなに働いていて疲れない?』

 

なんてよく友人から言われたりもしますが、
実際そこまで根詰めて働いてないんですよね。

 

気が向かなかったら休日にしちゃえばいいし、
何よりコンサル生と話している時間なんかは
もう楽しくて楽しくて仕方ないんです。

 

『ブログ立ち上げられました!』
『広告審査通過しました!』
『日収3000円越えました!』
『今日良いことあったんですよね~。』

そんな報告をいただく度に僕も嬉しいですし
まだまだ一緒に頑張ろうって素直に思えます。

 

だから正直、
どれだけ働いていても全然苦痛じゃないです。

 

何より仕事って本来楽しいものですので、
これからもガッツリ働いていきます!

 

早いもので、2017年も残り”3ヶ月”。

お互いに充実した時間を送っていきましょう!

 

◆新宿の雑踏に消えゆく『スーツ姿の彼』。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日はちょっと
僕のプライベートの話をしますね。

 

僕は大学を中退してからも
サークル時代の名残で大学生とよく会います。

 

実際にこのメール講座にも
多くの学生が参加してくださっていますし、
連絡を取り合うのも20代の方が中心です。

 

そんな中、
先日大学の後輩とご飯に行ってきたんですね。

 

彼の名前は関口(仮名)。

本人のプライバシーもあるので
仮名で失礼しますね(笑)

 

で、
その関口がちょっと印象的なフレーズを
口にしていたのでその話をさせてください。

 

その日は新宿のつるとんたんで待ち合わせ。

 

大学4年の関口はちょうど夏前に決まった
優良企業の内定式の後に向かってきました。

陽気で気さくに何でも話せる仲の関口とは
サークル時代から4年目の付き合いでした。

 

スーツ姿のそんな彼と
月見うどんをすすっていたのですが、
何やら出会ったときから浮かない様子で。

 

『どうした?何かあった?』

 

美味しいものを美味しそうに食べないなんて
関口らしくないなーと思って聞いてみると、

 

『なんかすごい、後悔してるんですよね。』

 

後悔?

 

何を後悔しているのか聞いてみると、
どうやら今の会社に入社することに対して
とても後悔しているということでした。

 

入社式を終えワクワクに満ち溢れている、
そんなはずの日に彼は浮かない様子で。

 

『今の会社に入ったら
 自分のやりたいことも何もできない気がして
 すごい後悔してるんです。』

 

そう重い口調で淡々と話しながら、
死んだような目でうどんをすすっている。

 

サークルでも中心メンバーとして
大勢の学生を先頭で引っ張っていたため、
そんな関口の姿を見たのは初めてでした。

 

だから僕もかける言葉に悩みましたが、

『自分で選んだ道を生きるのが、
 一番楽しい人生だと思うよ。』

特に内定を取り消せとも起業しろとも言わず、
一番大切にしている価値観だけを伝えました。

 

しかし彼は、

『でもこれ以外の選択肢なんてないですよ。』

どこか諦めたような表情を見せながら、
ただそれだけつぶやいたのでした。

 

結局そのまま話も盛り上がらず
楽しみにしていた食事会はあっけなく終了。

 

僕は自転車で帰路につきながら、
新宿の雑踏に消えゆく関口の後ろ姿と
彼の放ったフレーズを思い出していました。

 

『これ以外の選択肢なんてないですよ。』

 

就職する以外の選択肢はない。

その言葉に対するモヤモヤが
僕の中には残っていました。

 

◆僕ら若者を取り巻く『リアル』。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

皆さんも知っているとは思いますが、
僕は大学を辞め”就職”という選択肢を捨て
個人でビジネスをする道を選んでいます。

だからこういった話をされるたびに
モヤモヤする気持ちが止まりませんし、
『なんだかなあ』と思うわけです。

 

でも、

たくさんの若者と触れ合ってきて思うのは
関口と同じようなことを考えている人は
決して少なくはないということ。

 

多くの学生や社会人として働く人が
『自分には就職以外の選択肢はない』と
強く思い込んでいるということです。

 

これはなぜなのか?

なぜたとえ後悔を感じていたとしても
”就職する”という道を選ぶしかないのか?
ゆっくり考えてみてください。

 



 

僕の思うところをお話しします。

 

答えは単純で『環境のせい』なんです。

 

つまり”就職”という選択肢しか存在しない、
そんな現状や環境こそが原因なんです。

 

考えてもみてください。

 

小学校・中学・高校などの義務教育や
大学の授業などの学校教育において、

『就職しないで自由に働きましょう!』

そんなことを教えてくれた人が
果たして周りに1人でもいたでしょうか?

 

少なくとも僕の周りにはいなかったし
そう教わってきた友人もいませんでした。

 

語弊はあるかもしれませんが、
学校というのは”模範国民工場”です。

日本にとって正しい人間を育み、
正しく社会人の一員になってもらう。

それが教育の掲げる1つの指標です。

 

だから”就職しない”などという
模範国民らしからぬ選択肢は、
徹底的に排除されてきました。

(※「全ての教育は洗脳である/著:堀江貴文」
  という書籍にリアルに描かれているので
  もし時間があれば読んでみてください。)

 

そんな教育を受けてくればもちろん、
”就職”以外の選択肢など浮かびもしません。

 

そして当たり前のように就活の波に飲み込まれ
たとえそのことを後悔したとしても、
それ以外の選択肢を知らないから動けない。

 

これが僕ら若者を取り巻く環境のリアルです。

 

でも、

これってすごく理不尽なことだし
何より”悔しい”じゃないですか。

 

『自分らしく生きていきたい』

そう思う若者が増えてきているのに、
環境のせいで生きる選択肢が狭められ
悩めども何もできない人が多いなんて
僕はめちゃくちゃ悔しい。

 

だからこそ、
こんな僕だからこそ言えることを
今日はお伝えしておこうと思います。

 

◆環境を再選択しよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ちょっとボリューミーな文章になってしまい
疲れてしまったかもしれませんが、
今日はもうこれで最後です。

 

僕が伝えたいことはいたってシンプル。

『環境を再選択しよう。』

こういうことです。

 

就職するしか選択肢がない環境のせいで
やるせない思いを抱いているのであれば、
まずやるべきことはごく単純です。

 

”就職以外の選択肢”に気づくこと。

 

つまり、
就職以外の選択肢がある環境に
思い切って身を投じてみること。

そうして属する環境を再選択することで
常識の幅もアップデートされていきます。

 

僕も今では就職をせずに個人でビジネスをして
こうして自分らしい人生を実現していますが、
何も最初からそうではありませんでした。

『良い大学に入れば、
 良い企業に入れる。』
『みんな就活してるから、
 自分もそうするのが当たり前。』
『一生会社員として生きていくんだ!』

だいぶしばらくの間、
そう信じ込んできました。

 

でも、
そんな教科書みたいな人生に嫌気がさして
思い切ってメンターのメール講座に参加し。

 

そして今までは触れることのなかった
ある意味非常識な世界に触れていく中で、
常識が大きく変わっていくのを感じました。

 

ブログアフィリエイトを実践し
コンサルタントとしても活動し始め、
ビジネスを始めてから早1年半。

たったそれだけの時間で
就職などする必要もない理想の人生を
こうして実現することができています。

 

この1年半の全ては、

『環境の再選択』

何もかもこのことなしには
成し得なかったことでしょう。

 

だからまずは環境を選び直してみてください。

 

もちろん選び直すと言っても、
会社を辞めるとか大学を辞めるとか
大きなことだけではないですよ。

 

こうして僕のメール講座に参加し
メールでやり取りをしていくのもそう。

気晴らしに朝の習慣を変えてみたり
会う人を変えてみるのもOKです。

 

時には繊細に、時には大胆に。

 

自分の属する環境というのを
積極的に変えていきましょう。

そして”就職”以外の選択肢を見出せる、
そんな環境に参加していきましょう。

 

『自分で選んだ道を生きるのが、
 一番楽しい人生だと思うよ。』

 

そう言えるくらいフラットになった方が、
絶対に生きていて楽しいと思いますよ!

 

P.S.

 

そういえば気になっているであろう
関口くんのその後の話を…(笑)

 

実は彼、
もらっていた内定を取り消しました。

普通に名が知れている優良企業だったので
周囲からは強い反対を受けたそうですが、
それでも強く決断したとのこと。

 

そして、

『自分のような悩みを抱える若者に
 ブログを通して勇気を与えたい。』

そんな他人思いな彼らしい”夢”に向かって
今は必死にブログを学んでいるそうです。

 

この前つるとんたん以来に
彼に会ったのですが、

『この前はありがとうございました!

 あれからかなり悩んだんですけど、
 自分で生きる道を選んでいこうって
 やっと決めることができました!』

僕はそんなにアドバイスできなかったので
彼の中にある情熱がそうさせたのでしょうね。

 

何より、
まるで少年のように生き生きとした
彼らしい表情がとても印象的でした。

 

2017年も残すところあと”3ヶ月”ですが、

関口くんに感化されてこの3ヶ月で
選択の幅を広げてみると良いかもしれません。

 

別にこのメールの感想を僕に送ったり
今月の目標を僕に伝えることでもOK。

 

まずはちっちゃなことでも良いので、
現状を変えるアクションを起こすことです。

 

気持ちよく年末を迎えられるよう、
これから一緒に頑張っていきましょう!

それでは、また!

 

(※当記事は2017/10/06に配信したメールマガジンを転載したものです。)

 


MAIL MAGAZINE

 

 

     

公開日:2017/10/06

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP