PC1台で自由に人生をデザインするリクのブログ

ブログのアイキャッチ画像をオシャレに!海外のオススメフリー画像素材サイト「Unsplash」の使い方

 

WordPressでブログを運営する上において、アイキャッチ画像は非常に大切な要素。

そして、記事の雰囲気を視覚的に伝えるための手段としてアイキャッチ画像を設定することがまずは欠かせませんが、それよりも大事なのは「どんな画像を使っているか?」ということです。

 

ここの部分に手を抜いてしまっているサイトが意外にも多く、記事の雰囲気とマッチしない画像をアイキャッチに設定してしまっているがゆえに、結果としてサイトの雰囲気も崩してしまっているパターンが少なくはありません。

ブログというのは「読み物」であり、かつ「エンターテイメント」であると思っているので、ここはひとつアイキャッチ画像にこだわってみてはいかがでしょうか?

 

ブログで画像を使っていく際には著作権にかなり気を遣っていく必要がありますが、今回紹介するサイトは著作権フリーの画像が満載。しかもプロのフォトグラファーの作品しか受け付けていないサイトなので、その品質はもちろん間違いナシのクオリティー。

当サイトでもアイキャッチ画像に採用させていただいている(もはや全てこのサイト)ので、ぜひ参考に紹介サイトを一度利用してみてください。

 

海外のフリー画像素材サイトなら「Unsplash」がオススメ

 

今回紹介するフリー画像素材を提供するサイトは、その名もUnsplash。カナダのCrewという会社が運営する、高品質なフリーストックフォトサイトです。

 

実際にサイトを拝見してみるとわかりますが、まずサイトのデザインやインターフェースがオシャレかつスタイリッシュ。なんとなく眺めているだけでも時間が過ぎてしまう、そして癒されてしまうような美しさがサイト全体にあふれています。

 

そんなUnsplashについての予備知識をチラッと。何も知らずに利用するより、ちょっとした知識があった方が思い入れもできるでしょう。

2013年の5月から運営が始まったこのサイトは、当初は10枚程度しか画像もアップロードされていませんでしたが、今ではなんと約20万点以上の写真がストックされています

そして掲載されている写真のクオリティーからもわかるかもしれませんが、Unsplashでは一定以上の撮影技術があり、かつ解像度が3メガピクセル以上の画像を提供できるプロのフォトグラファーの作品しか受け付けていません。入口の部分から洗練されているわけですが、現在では作品を提供するフォトグラファーは約4万人にまで増えています。

 

そして、Unsplashの写真は全てクリエイティブコモンズ・ゼロ(CC0)ライセンス下にあり、世界中の誰もが無料で気軽に画像を使用することができます。だからか、たまに当サイトと同様にブログのアイキャッチ画像などにUnsplashのものを使用しているサイトも見かけますが、やはり海外のサイトだけあってその数もそこまで多くはない様子。

Unsplashの作品の多くは、Facebookがマーケティング内で利用していたり、多くのアプリがスクリーンショットとして利用していたりと、どちらかというと法人での活用の方が多い印象も受けますね。それだけ信頼されているサイトだということは確かです。

 

と、Unsplashの良さについて語り出すともはや尽きないので、ここまでにしておいて。

いずれにしても、20万点以上もあるプロの作品があるこのサイトは、「画像に困ったらここでしょ」と言ってもいいほど使い勝手もいいので、ぜひブログのアイキャッチ画像などに積極的に取り入れていきましょう。

 

Unsplashの使い方

 

さて、ここからは海外のオススメフリー素材サイト「Unsplash」の使い方について解説していきます。解説とは言っても非常にカンタンに画像を保存することができるので、ぜひ解説を参考になさってくださいね。

 

まず、「Unsplash」のサイトへ移ります(リンクから飛べます)。

すると次のようにUnsplashのトップページが表示されるので、上にある「Search free high-resolution photos」という検索窓に、英単語を入力しましょう。

 

Unsplashは海外のサイトなので日本語で入力しても検索結果は表示されないので、注意してくださいね。ここでは星や夜空の写真を探そうと思ったので「star」と入力しました。

 

すると、「star」に関連する写真がずらっと表示されるので、その中から気に入った写真を見つけましょう。

数ある写真の中からブログに使いたいものを見つけられたら、写真の右下にある「 ↓ 」ボタンをクリックします。

 

これで写真のダウンロードができました、非常にカンタンですね。

 

ちなみに、画像をダウンロードすると次のようにクレジット表記を促す表示が出てきますが、「出来ればクレジットしてね」という内容なのでここはお好みでOKです。

 

これで無事にUnsplashからフリー素材画像をダウンロードできたので、その画像を投稿のアイキャッチに設定するところまで解説していきましょう。

 

WordPressのダッシュボード画面より「投稿→新規追加」を選んでいただき、投稿画面右下にある「アイキャッチ画像」というところを見てください。

ここにある「アイキャッチ画像を設定」からアイキャッチの設定が行えるので、先ほどダウンロードした画像をここでアップロードしていきましょう。

 

無事にアイキャッチ画像を設定することができれば、次のように記事のアイキャッチに先ほどUnsplashでダウンロードした画像が設定されていることが確認できますね。

 

これで無事に、Unsplashを利用してブログのアイキャッチ画像をオシャレにすることができました。

 

最後に

 

以上、ブログのアイキャッチ画像をオシャレにする、海外のオススメフリー画像素材サイト「Unsplash」の使い方について解説しました。いかがだったでしょうか?

 

クリエイティブ分野のプロが厳選した高クオリティの写真を、非常にカンタンにダウンロードすることができるので、ぜひブログで使う画像に迷った時はUnsplashを利用してみてください。

また、冒頭でもお伝えしたようにブログは「読み物」であり「エンターテイメント」であるので、ぜひ”画像”という読者の目に真っ先に触れる部分から気を配っていきましょう。何よりそういった些細な気配りが読者とのコネクションを生み出すので、ぜひUnsplashを活用した素敵なサイト運営を心がけていってくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です