PC1台で自由に人生をデザインするリクのブログ

副業(ビジネス)と本業(会社の仕事)の両立が難しいと感じる人へ送る3つの解決方法

 

「副業と本業の両立が難しいです…どうすればいいですか?」

僕はコンサルタントとして、主にブログを使ったマネタイズ方法をコンサルメンバーにお教えしているのですが、こんな質問をいただくことはかなり多いです。実際これって副業に取り組む人にとっては永遠の課題であり、副業としてビジネスを始めた人のほとんどがぶつかった壁だと思います。

 

僕自身は学生時代にビジネスを始めたので、世間一帯で言う「副業」とはちょっと違う形でのスタートだったかもしれませんが、実際には学業やアルバイトとの両立に悩んだことも何度かありました。

今回はそんな僕がどうやって「副業×本業の両立」を乗り越えることができたのか?、そして普段からこのような相談に対してどんなアドバイスをしているのか?ということについて、シェアさせていただきます。

 

かなり現実的かつ実践的な内容となっているので、もし同様のお悩みを抱えている人を後押しできたなら幸いです。

 

副業と本業の両立が難しいと感じる人へ

 

まず、副業と本業の両立ってそこまでカンタンな話ではないんですよね。

 

たまーに「そういうのが気にならない人」「何でもかんでも馬力で頑張れる人」もいたりしますが、実際のところは少数派。ビジネスを始めた人の多くが、副業と本業の両立に関して頭を悩ませるものです。

実際、会社で朝から晩まで仕事して…空いてる朝起きた時と夜寝る前にブログを書いて…なんて生活も、言うのはカンタンですが毎日継続していくのはちょっと難しいかもしれません。

 

ただ、だからと言って「本業と両立できない」という理由でビジネスからどんどん離れていってしまうのは本当にもったいない。むしろここのところの「副業と本業を両立できるかどうか」によって、成功者と挫折者の差が大きく開いていくと言っても過言ではありません。

 

特に僕がお教えしているブログマネタイズは「継続すれば確実に成功できる」と言ってもよく、だからこそ途中で諦めてしまう人が多い現状に対して、「なんだかなあ」とやるせない気持ちを覚えるわけです。ビジネスを続けていけば現状は大きく変わる、人生は確実に前へと進んでいく、たとえそれがわかっていても両立ができずに途中で諦めてしまう。それってすごくもったいない。

でも、そこで僕が「もったいないよ!頑張ろう」と言ってしまってはコンサルメンバーのためにもならないですし、やはりそこはもっと現実的なアドバイスが必要になってくるわけです。

 

ですので、ひとまずは「ビジネスや副業を途中で諦めるのはとてつもなくもったいない」ということを念頭に置いていただき、これからお伝えするメッセージを実践に移していただければと思います。

 

極限までムダを省こう

 

 

まず、副業として本業のかたわらビジネスを実践する上で大切なのは、「いかにスキマ時間を有効活用できるか」ということです。

 

例えば、本業の仕事が朝から夜まであるのであれば、「朝起きてから」と「夜寝る前」の時間しかないように思えるかもしれませんが、その時間だけビジネスを頑張るというのもなかなか難しい話です。実際、「そんな朝起きてすぐブログ書けないよ…」「仕事で疲れてるのにブログとか書けないよ…」というようなことを言う人も少なくないのが事実。

 

でも、「1日の中で”ムダな時間”はないか?」ということをちょっと考えてみてください。

 

朝の準備をもっとテキパキすればブログのネタやタイトル選定くらいはできる、出勤の電車内でスマホを見つめているのならその時間を記事作成にあてられる、昼食をもっと早く食べてしまえば少しでも昼休みに時間が生まれる、仕事終わりの電車の中でネタやタイトル選定ができる、夜寝る前にネタやキーワード選定くらいはできる…。

その他にも、会社の無駄な飲み会にできるだけ参加しない、友人との会食や遊ぶ予定を我慢する、休みの日こそブログ作成にあてる時間を増やすなど、考えれば考えるほど1日の中には意外と「ムダな時間」が多いということに気づきます。

 

「そんなストイックに時間削るなんてキツいよ!」と思う人はちょっと考えを改めた方がいいかもしれません、もしかしたら「片手間で楽して副業で稼ぐ」みたいに思ってはいないでしょうか?

もちろんブログ作成にあてる時間は1日2、3時間でも十分ですし、ある意味片手間程度の時間なのかもしれませんが、副業に対して「楽して稼いでやろう」と思っている人はその2、3時間すら捻出できない傾向が強いです。

 

それに、実際僕がお伝えしていることってそこまでストイックではないんです。

「夜寝ないでブログ書きましょう」「仕事を休んでブログ書きましょう」、そんなことを言い出せばそれはもはや「副業」ではなくなりますし、何よりそうして自分を苦しめながらビジネスはするものではありません。

 

そうではなく、単純に「自分の1日を振り返る」ということがここでは大切です。

そして振り返った上で、ちょっとムダな時間が多ければその時間を少しずつビジネスへシフトしていく、最初はその程度でも構いません。それでも少しずつ少しずつ、まずはスキマ時間を捻出していくことです。

 

ビジネスで成功するには「いかにスキマ時間を有効活用できるか」ということが大事だとお伝えしましたが、そもそもスキマ時間は「日々のちょっとした意識を変える」ことなしには生まれてきません。

24時間しかない1日をどのように過ごすのか、極限までムダを省くことによってこの永遠の課題と真剣に向き合っていきましょう。

 

モチベーションから抜け出そう

 

 

「ムダを省く」というのはある種の時間活用法でしたが、ここからはマインド的な話をしていきます。

 

そもそも副業と本業の両立が難しいというのは、「なんとなくやる気が出ない」といったように精神的な要素が原因となっていることが少なくはありません。僕も「3ヶ月で月収10万円」ということを基本的に目標として掲げていますが、3ヶ月1つの物事に取り組むとなると、まあ気持ちの波があるのも仕方がないことなんですね。

人間っていうのがそういうものであるのは確かですし、何より先が明確に見えないものを継続することに不安を覚える人も少なくはないのかもしれません。

 

ただ覚えておいて欲しいのが、実際副業と本業を両立するのに「モチベーション」ってそもそも必要ないんですよ。

モチベーションが高いからたくさん記事を書く、モチベーションが低いからブログを放置する、そもそもそういう類の話ではないんです。むしろ自身のモチベーションを言い訳に作業を自ら遠ざけてしまうようなことは、あまり良いこととは言えません。

 

本業の仕事を思い出してください、「今日は気分が乗らないから会社行かない」なんてことは決してできないはず。

副業もその考え方と同じく、「モチベーションが…」ということを言い訳にしてしまうのではなく、「会社に行かなければならない」ということと同じように「ブログを毎日書かなければいけない」というイメージを持つことです。

 

なんだか強迫観念のようで「それじゃ楽しくビジネスができないよ」と思われるかもしれませんが、そもそも楽しさというのは「実践の積み重ね」の上でこそ実感できるもの。最初のうちから苦労せずに成功するなんてことはできませんし、真面目に実践を重ねていった人が成功をその手にすることができます。

ぜひ、「疲れてなくて気分がいいからブログを書く」「今日は仕事で疲れたからブログは書かない」とモチベーションに左右されてしまうのではなく、「ブログは毎日書くものだ」とモチベーションから抜け出していけるように考え方をアップデートしていきましょう。

 

最悪の罰ゲームを設定しよう

 

 

最後に、最も効果的な方法をご紹介します。

 

これはもはや最後の手段と言ってもいいのかもしれませんが、自分の中で「最悪の罰ゲーム」を設定するのは非常に効果的です。

ちょっと考えてみてください、あなたにとって最悪の罰ゲームってなんですか?「甘いものを我慢する」とかそういう生半可なものではなく、本気で「嫌だ」と思うようなことです。

 

これは僕の知り合いが実践していたことなのですが、「ブログで10万円稼げなければ丸刈りにする」という罰ゲームを設定している方がいました。彼にとって「丸刈りになる」というのが最も最悪の状況だったわけですが、ホントにこれくらいガチじゃなきゃ意味がありません。

僕のメンターは「会社に骨を埋めること」だと仰っていましたが、自分が一番本気になれる動機は何か?ということを改めて考えてみてください。

 

もちろん「そんな追い込まれながら副業なんてしたくない」という場合は、これまで解説してきた2つの方法を実践していただければOKですが、より早く確実に成果を上げたいのであれば、罰ゲームを設定してしまうのはかなりオススメです。それくらいやらないと、結果にコミットできない人も多いものですし。

 

何より、成功を収めるためには長期的な目標を掲げ、それを達成するために短期的な目標を1つずつクリアしていくこと。そうして少しずつ進んでいくことが欠かせません。

自分にとって一番嫌なことは何なのか?ということを自分の中で罰ゲームとして定めることによって、より確実に成功を手にすることができるマインドを身につけていきましょう。

 

結局会社の仕事は「他人のビジネス」でしかない

 

 

さて、ここまでは副業と本業を両立する上で効果的な、以下の3つの解決方法をご紹介してきました。

  • 極限までムダを省こう
  • モチベーションから抜け出そう
  • 最悪の罰ゲームを設定しよう

どの方法を実践するかは自由ですが(もちろん全部やってしまうのが一番効果的)、最後にそもそもの本業との向き合い方についてメッセージを送らせていただきます。

 

僕がこの記事で一番お伝えしたいこと、それは「結局会社の仕事は”他人のビジネス”でしかない」ということです。

 

他人が経営し、他人に指導され、他人に給料をもらう。本業の仕事というのはこのように他人が展開しているビジネスであり、それと同時に他人のためのビジネスです。

そんな他人のビジネスを頑張って、「自分のビジネス」である副業のブログマネタイズを頑張れないというのも、なかなか妙な話だと僕は思うわけです。

 

何より、他人のビジネスを頑張っても人生は豊かにはなりません。

少なくとも僕はそう思っていますし、自分のビジネスを頑張ることによって、自分の好きなように収入を得て・好きな人と過ごすことができ・好きなことをできるようにもなると信じています。

 

あなたはどうでしょう?

仕事に対する価値観は人それぞれではありますが、「他人のビジネスの先にある未来」と「自分のビジネスの先にある未来」のどちらが自分の理想により近いものなのか。このことを今一度考え直した上で、本業もしくは副業への取り組み方を見直してみてくださいね。

 

最後に

 

以上、副業(ビジネス)と本業(会社の仕事)の両立が難しいと感じる人へ送る3つの解決方法と、最後に僕が伝えたいメッセージについてお伝えしてきました。いかがだったでしょうか?

 

何事においても「完璧に何も悩まず成功する」などということはあまりできないものですし、誰にでも上手くいかないことばかりで何もかも投げ出したくなるときがあります。もちろん僕にだったありました。

でも、それで夢を諦めたり途中で目標を断念してしまうことはしたくなかったからこそ、僕自身こうして幸せにビジネスを展開できているし、今回のような悩みを持つ方の背中を少しでも押してあげようと思うわけです。

 

そして大切なのは、悩みや壁にぶつかったときに「どうアプローチしていくか?どう改善していくか?」ということですので、決して諦めてしまうのではなく今回紹介した方法も実際に実践してみてくださいね。

 

そして、思い描く理想の未来を実現するために必要なステップを、力強く踏み出していきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です