PC1台で自由に人生をデザインするリクのブログ

WordPressに雪を降らせるプラグイン『WP Super Snow』の設定方法と使い方

 

ゆーきやこんこん、あられやこんこん、降っても降ってもまだ降りやまぬ。

ということで、この記事を見ているあなたはおそらく寒い季節の到来を肌で感じていることかと思います。僕もこの記事を作成している今、まさに12月を迎えてすぐということで本格的に冬の訪れを布団の中で実感しています。

 

そんな冬の季節、あなただけではなくWEBサイトにもコートを羽織らせてあげませんか?WEBサイトも自分の身体の一部みたいなものなので、せっかくの冬ということで季節感を演出してあげましょう。

ということで今回は、WordPressブログに雪を降らせることができるシャレオツなプラグイン『WP Super Snow』の設定方法や使い方について解説していきます。あなたの冬が、儚い雪景色で彩られますように。

 

WordPressに雪を降らせるプラグイン
『WP Super Snow』がオシャレ。

 

ということで今回は、WordPressのサイトに雪を降らせていく方法を解説していきます。実際にテストサイトで雪を降らせているので、実装後のイメージをこちらを見て固めていただければと思います(ちなみにPCのみの実装です)。

雪やこんこんテストサイト

 

こちらを見ていただくとわかるように、WEBサイト上にしんしんと雪が降り積もっています。非常にオシャレというか、読者さんに対しても季節感をわかりやすく演出することができるようになっていますね。

この雪はプラグイン『WP Super Snow』によるものなのですが、ほとんど設定をせずともカンタンに降らせることができるので、僕も冬の季節は試しに実装してみています。サイトをみてくれた方からの評判もいい感じなので、ぜひご自身のサイトにも一度実装してみてくださいね。

 

また、プラグイン自体もjQueryとCSS3を使用しているため、非常に負荷も軽めになっています。他にもjetpackなどに同様の機能が実装されたりもしているのですが、いかんせん容量が食われるのであまりオススメとは言えないかも。雪を降らせるともなるとサイトの動作も同時に考慮していく必要があるので、雪を降らせたい場合にはぜひ負荷の軽い『WP Super Snow』を使っていくといいですね。

 

『WP Super Snow』の設定方法と使い方

 

それでは早速、WordPressプラグイン『WP Super Snow』の設定方法と使い方について解説していきましょう。基本的にプラグインの有効化を済ませるだけで雪を降らせることはできますが、雪の大きさや降るスピードなども調節することができるので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

まず、WordPressのダッシュボード画面から「プラグイン→新規追加」を選んでいただき、右上にある検索窓に「WP Super Snow」と入力します。そして表示されたプラグインの中から、以下のものを「インストール→有効化」と設定を進めていきましょう。

 

無事インストールならびに有効化を済ませることができたら、管理画面の左側にあるメニューバーに「Super Snow」が表示されます。そちらをクリックしていただくと次のようなプラグインの設定画面が開かれるので、ここからさらに設定を進めていきましょう。

 

上記の赤枠で囲んである「Yes,enable WP Super Snow!」にチェックを入れていただくと、プラグインが動作するようになるので、まずこちらにチェックを入れましょう。

そして、下にある「Save All Changes」をクリックしていただくと、無事にあなたのウェブサイトに雪を降らせることができます。非常にカンタンですね。

 

また、降らせる雪について詳細な設定を施していくためには、2つ目の項目である「Virtual Snow Blower」をクリックして項目を開きましょう。クリックすると以下のような設定項目が表示されます。

 

こちらの数値を変更すると雪の詳細な情報を調節していくことができるのですが、それぞれの項目について解説すると、

  • Preview:プレビュー画面を確認できる
  • WP Super Snow Container:雪を挿入する箇所(デフォルトでOK)
  • z-Index for all Snowflakes:重なりの順番(デフォルトは一番上)
  • Snowflake Images (Line-Delimited):雪の画像のパス(雪の画像を変えたい場合はこちらを変更)
  • Total Snowflakes to Process:雪の総量(数字が大きいほど量も増える)
  • Max Snowflake Size (in Pixels):雪の最大サイズ(数字が大きいほど大きくなる)
  • Max Snowflake Duration (in Seconds):雪の持続時間(数字が大きいほど遅くなる)
  • Use Snow Flake Transparency Effects?:雪の透明エフェクト(”Yes”で雪を透過させることができる)

このような感じに詳細に雪の設定をすることができます。

 

基本的に、サイトの文字の可視性を下げてしまわない程度に、そしてユーザーが鬱陶しく感じてしまわない程度に設定することが大切ですが、実際の表示を確かめながら数値についても調節してみてください。設定を済ませたら、最後に忘れずに「Save All Changes」をクリックしてくださいね。

 

最後に

 

以上、WordPressに雪を降らせるプラグイン『WP Super Snow』の設定方法と使い方ということで、カンタンなインストール方法から詳細な設定方法まで解説しました。いかがだったでしょうか?

WordPressでサイトを運営していくとなると、もちろんコンテンツを追加していったりSEO対策を緻密に施していったりすることは大切ですが、たまにはこうして雪を降らせるくらいの遊び心も持っていけるといいのではないでしょうか。何より自分自身もサイトに愛着を持つことができますし、サイトを訪れた読者さんに対しても「あ、このサイトちょっとこだわってるな」という印象を与えることもできるので、ぜひ解説をもとにサイトに季節感の彩りを与えてみましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です