トレンドアフィリエイトで効果的なタイムマネジメント方法|スキマ時間を最適化しよう

今回は、トレンドアフィリエイトで効果的なタイムマネジメント方法について解説していきます。「3ヶ月あれば月収10万円くらいは稼げる」そんなトレンドアフィリエイトですが、そうして当たり前のように成果を出していくためには、いかにして時間を活用していくかということはとても大切です。

特に、本業の傍ら副業としてトレンドアフィリエイトに取り組む方が多い中で、比較的多い悩みというのが「ネタが浮かばない」ことでもなく「記事が書けない」ことでもなく、「時間がない」ということなんですよね。本業と副業の兼ね合いがうまくできずに、タイムマネジメントがおろそかになってしまい結果としてフェードアウト…そんなパターンも少なくないというのが現実です。

 

しかし、実際のところは「時間がない」ということではなく、「時間をうまく活用できていない」ことがその原因であるケースがほとんどだったりします。つまりは時間を最適化することができないから、結果として「時間がない」と感じてしまうということです。

今回はそんな悩みを解消すべく、トレンドアフィリエイトで考えていくべき時間活用のコツについてお伝えするので、ぜひ同様の悩みを抱えているという場合には参考になさってくださいね。

トレンドアフィリエイトで効果的なタイムマネジメント方法

まず、トレンドアフィリエイトにおける効果的なタイムマネジメントの考え方には、以下の3つのポイントがあります。

  • 時間を「平均化する」
  • 時間を「区切る」
  • 時間を「捻出する」

この3つのポイントを踏襲すれば、たいていの時間の悩みは解決することができます。ぜひここからの解説を参考に、「時間がない」という悩みとは無縁の快適なビジネスライフを実現しましょう。

時間を「平均化する」

最初に時間を「平均化する」ということですが、これは端的に言うと「時間の有無に関わらず、一定のモチベーションを維持する」ということになります。

トレンドアフィリエイトの記事作成は一般的に1時間程度で1記事書けるくらいが普通ですが、本業のない休日などは、やはりたくさん記事を書くチャンスですよね。平日にあまり時間が取れないことを考えると、休日にガッツリそのぶんの記事を書いてしまおうという気持ちになるものです。

ただ、そうして「時間がないときは記事を書けないけど、時間があるときは記事を書ける」というスタンスが身についてしまうと、いざ仕事が忙しくなったりして時間がほとんど取れなくなってしまったときに、何もできないという状態になってしまいかねません。そのために「時間を平均化する」クセを、普段から身につけていくことが大切になってくるわけです。

 

そこで効果的なのが、時間があるとき・ないときの作業に差分を生み出してしまわないように意識すること、つまりは「いつでも80%くらいのパフォーマンスができる状態になっておく」ということ。休日に100%・平日は20%くらいのモチベーションや作業スピードで取り組んでしまうと、かえって気持ちが持たなくなってしまいます。何事も「マイペース」であることが大切なわけです。

そして、いつでも80%程度のパフォーマンスをしていくためには、時間の有無に関係なく「小休止」を作業に取り入れていくことが非常に効果的。これは「ポモドーロ・テクニック」などと言ったりもしますが、30分作業して5分休む・また30分作業して5分休む・次は15分の休憩を入れるといった具合に、作業と作業の間にインターバルを入れることによって一定スピードの作業ペースを身につけるというものです。もしよかったらポモドーロ・テクニックで検索をかけてみてください。

これが、休日の時間が取れたときに一気に休憩なしで記事を書いてしまうと、逆に「記事をたくさん書いた」という満足感に満たされてしまうんですよね。これって一見いいように思えるかもしれませんが、満足感を感じすぎるとかえって「この前は頑張ったから今日はいいや」というように、今度は平日の時間が取れないときに手を抜いてしまうようになってしまうわけです。

それでは本末転倒ですので、作業に小休止を入れるポモドーロ・テクニックなどを活用することによって、時間を均し、時間があるときもないときもいかなるときも、一定のモチベーションを保って記事を作成できるクセを身につけていきましょう。

時間を「区切る」

続いて、時間を「区切る」ということ。これはどういうことか?と言うと、与えられた時間に対して、「今は何をすべき時間なのか?」ということを突き詰めるということです。

これは僕自身にもよくあったことですが、トレンドの記事作成に慣れていない頃というのは、記事タイトルの選定から記事の作成、公開までにかなりの時間がかかってしまいます。それこそ1記事書くのに半日かかったような日もあったほど。

 

でも、そうして記事作成に時間がかかってしまうのは単純にスキルが不足していることもあるのですが、それ以上に「与えられた時間を区切ることができていない」ことが原因となっている場合も多いんです。

これはトレンドアフィリエイトに限らず何事においてもそうですが、何も考えずに仕事などをしていると恐ろしいほど早く時間は過ぎていきます。事務作業なんかは本当にそうですよね、ただ与えられたことを淡々とこなしていたらあっという間に時間が過ぎていた、なんて経験もきっとしたことがあるはずです。

しかし、トレンドアフィリエイトの記事作成というのは決して事務作業などではなく、頭を回転させて文章を綴っていく「知的労働」です。そのために、何も考えずに時間が過ぎていくというのは非常にもったいないこととなってしまうわけです。

 

そこで大切なのが、「今この時間では何をすべきなのか?」ということをとことん考えること、そして「何も考えていない時間」を極限まで減らしていくということです。実は記事作成に半日ほどかかっていた頃を思い出してみると、ネタ探しをしたまま気づいたらネットサーフィンをしてしまっていたり、記事の作成途中で次の記事のことを考えてしまっていたりと、案外ムダな時間が多かったことに気がつきました。

しかし、例えば「今から30分はネタ選定だけをしよう、記事は絶対に書かない」「この2時間は記事作成だけをしよう、ネタ選定やネットサーフィンは絶対にしない」というように、やるべきこととそうでないことを明確に時間で区切ってしまうことによって、大幅に作業効率を上げることができるわけです。「今は何をすべき時間なのか?」厳密に言えば「今はどの作業をすると決めた時間なのか?」ということを意識することによって、与えられた時間を最大限に活かしていくことができるわけです。

 

特に副業などで実践していると、「昼の1時間の休憩時間」「通勤電車の30分」「帰宅してからの2時間」「朝起きてからの1時間」というように、ビジネスにあてることのできる時間が小分けになっていることがほとんどです。そういったケースで何も考えなしに「トレンドの作業をしよう」と漠然な気持ちで作業を進めてしまうと、与えられた貴重な時間を最大限活かすことができなくなってしまう可能性が高まってしまいます。

それでは非常にもったいないですし、「記事が書けなかった」「なんだか満足いくまで作業できなかった」ということではモチベーション的にもあまりよくないので、「この昼休憩はネタ選定だけをしよう」「通勤電車内で5個タイトル決めるぞ」「帰ったらストックしてあるタイトルから2記事作成するだけだ」「朝起きたらさっきの30分で選定したタイトルで記事を書こう」というように時間を区切ることによって、細かい作業時間を最適化することができます。

 

この考えのもと作業を進めていくと、いざ突発的に30分時間が生まれたときに「これだけの時間ならあの作業ができるな」「30分あればいつも通り5個はタイトルが考えられるな」というように、非常に柔軟に対応して生まれた時間を活かしていくことができるようにもなります。

ぜひそういった状態にもなれるよう、日頃からやるべき作業を時間で区切っていくクセを身につけるよう意識していきましょう。

時間を「捻出する」

そして最後に、時間を「捻出する」ということ。これはそもそも論になってしまうのですが、時間を最適化していくにも「そもそも時間自体がない」という状態では、これまで解説してきたことも実践することができないですよね。

しかし、別に24時間通して仕事をしているわけではないですし、少なくともビジネスにあてる時間を捻出できる「余地」は誰にでもあるわけです。それは例えば、朝の通勤電車内のスマホを眺めている時間であったり、昼休憩にゆっくりご飯を食べている時間であったり、上司とのつまらない飲み会の時間であったり、風呂に入っている時間であったり。そういった時間の端くれには、幾分かの余裕が少なからずあるはずです。

 

「少しくらいはゆっくりする時間が欲しいよ」という声も上がってきそうですが、もちろん自分のための時間は多少は確保しておかなければ、余裕がなくなって心身を壊してしまいかねません。

でも、トレンドアフィリエイトでそれこそ「3ヶ月で10万円を達成する」くらいのレベルまで到達するためには、それなりの「努力」というのも当たり前のように必要になってくるわけです。野球部が深夜にバットの素振りをするように、受験生が夜遅くまで勉強するように、女性が手間をかけてスキンケアをするように、家族のために仕事を頑張るように。そのように世間一般的に言われている「努力」のレベルまで頑張らなければ、ビジネスでも成果を出していくことは難しいわけです。

ですので、もし「時間がない」と嘆くケースに遭遇したのであれば、まずは「もっと無駄な時間を省くことはできないか?」「普段過ごしている中で時間を捻出する余地はないか?」ということを徹底して考え抜くことが大切です。

 

こうして言ってみるとなんだか気合い論のように感じるかもしれませんが、正直言って「気持ちの持ちよう」というのはトレンドで結果を出す上でとても大切な要素となっていきます。ちょっと厳しいかもしれませんが、別に「無理だ」と思ったら本当に結果を出すのが無理になってしまう、なんてことは本当によくあるケースなんです。

「上司の飲み会を無駄な時間」だと思うかどうか、「電車内の時間も活用したい」と思うかどうか、「昼飯を早く済ませてタイトルを考えたい」と思うかどうか、「風呂で何かビジネスのインプットができる」と思うかどうか。それは人によって違うのかもしれませんが、スキマ時間を捻出できるかどうかということは、そういった細かい意識の差によって大きく左右されていきます

ですので、ぜひ改めて「何か無駄な時間を省いて、新たにスキマ時間を捻出することはできないか?」ということを考え、手に入れたその時間を平均化したり区切っていくことで、当たり前のように成果を上げていきましょう。

最後に

以上、トレンドアフィリエイトで効果的なタイムマネジメント方法ということで、僕自身も行なっていたスキマ時間の活かし方・生み出し方について解説しました。いかがだったでしょうか?

トレンドアフィリエイトは非常に成果も出しやすく、初心者に最もオススメしているノウハウであることは確かですが、それは「スキマ時間を最適化する」という努力があってこそ。「放っておけば稼げる」「ワンクリックで10万円」というような小手先のノウハウとは違い、自分の努力によって結果を掴み取ることができる真っ当なノウハウです。

 

ただ、そのように言うと少し身構えてしまうかもしれませんが、普通に当たり前のように当たり前の努力をこなしていけば、それこそ1日に2、3時間の作業を積み重ねていけば、数10万円という大きな成果を誰もが得ることができるのも確かです。

そのためにもまずは「当たり前のようにスキマ時間を最適化する」ことがとても大切で、今回の解説でお伝えしたことも、スキマ時間を最適化し、最短で成果を出していくための効果的なタイムマネジメント方法であるということです。

ぜひ、今回解説した方法を実践の中に取り入れていくことによって、当たり前のように成果を上げていき、トレンドアフィリエイトでビジネスの本質的なスキルを身につけていきましょう。

 

ABOUT ME

RIKU(坂本陸)WEBマーケター及びコンサルタント

オフィシャルメディア「LIVE YOUR LIFE」運営/オンラインスクール「THE LIFE SCHOOL」主催/早稲田大学在学中にPC1台で起業し、その後大学中退の道を選び独立。現在は個人ならびに法人向けのコンサルティング活動・メディア制作や、就職活動・進路選択に悩む大学生のキャリア相談など幅広く活動中。23歳、RADWIMPSと甘いものに目がない。

⇒詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA