大学生や20代からできるおすすめの自己投資!貯金や浪費でもない経験をしよう | LIVE YOUR LIFE

大学生や20代からできるおすすめの自己投資!貯金や浪費でもない経験をしよう

 

どうも、RIKUです。

今回は、大学生や20代からできるおすすめの自己投資の方法について解説していきます。

 

「若いうちから貯金をしておけ」というようなことをよく言われるものですが、実際のところ貯金をするより自己投資をする方が得られるメリットは大きいというのが事実です。

貯金という目先の利益に捕らわれてしまっては、その先の未来にある大きな利益を逃してしまう可能性もあります。

 

しかし、自己投資をして未来の自分に対してアクションを起こすことにより、貯金をすることよりも大きなメリットを得ることができるのです。

 

最近では、不景気による将来への不安から、大学生や20代から自己投資を意識している人も増えてきました。

貯金や浪費でもない大切な経験を得るためにも、そんな自己投資の方法について一緒に見ていきましょう。

 

そもそも自己投資とは?

 

そもそも自己投資とは、「自分の資本を自分自身に投資すること」を意味します。

 

具体的に言えば、自分の「お金」や「時間」などを使うことで、「自分自身の成長を図る」ということになります。

また、自己投資は未来の自分に対してアクションを起こすことでもあり、お金や時間を払った対価を自分のスキルに還元することでもあります。

 

4種類のお金の使い方

 

coins-1523383_640

 

お金の使い方は、主に

  • 消費
  • 浪費
  • 貯金
  • 投資

の4種類に分けられます。

これらの違いを、1つずつ見ていきましょう。

 

消費

 

消費とは、毎日の生活に必要な最低限のものへお金を支払うことで、水道代や電気代、食費などのことを指します。

使ったお金が、そのまま得られる価値として提供されるという認識で良いでしょう。

 

浪費

 

浪費とは、大学生でもよく聞く言葉ではありますが、端的に言えば無駄な支出を意味します。

必要のない服や娯楽にお金を注ぎ、必要以上に食事をするなど、使ったお金に対して得られる価値はさほど大きくはありません

 

貯金

 

貯金とは、文字通りお金を貯めることですね。

お金の使い方と言うのは少し違うかもしれませんが、お金を支払わずに貯めるというのも、ある意味お金の使い方の1つです。

 

投資

 

投資とは、先述した通り自分の資本を自分自身に使うことで、具体的には本を読んだりスキルを学んだりすることを指します。

使ったお金に対して得られる価値が大きい、というイメージですね。

 

「大学生や20代から貯金をした方がいい」という嘘

 

cashbox-1642988_640

 

さて、4つのお金の使い方を理解したわけですが、消費に関しては当たり前のことなので言うことはありません。

しかし、どうやら大学生や20代には浪費を避けて貯金をする人が多いようで、そこが僕としては違和感を感じてしまいます。

 

「貯金してるのに何が悪いの?」「後でお金使いたいから…」「浪費するよりはマシでしょ」と思ったかもしれませんね。

確かに、必要以上に浪費をしろというわけではありませんし、貯金をすることが悪というわけでもありません。

 

ですが、貯金ばかりする人というのは、目先の利益に捕らわれていて未来があまり見えていないのです。

貯金をすることで、その場にお金は残ることは残るのですが、結果として収入や資産が増えるということには繋がりません。

 

では、大学生や20代は一体何にお金を使うのが良いのか?ということですが、そこで出てくるのが自己投資です。

 

実は、大学生や20代などの若いうちから自己投資を始めた方が、後になって効果がしっかりと出てくるものなのです。

というのも、若いうちであれば意識や考え方を柔軟に受け入れ、自身のマインドを変化させることができるからです。

 

ある意味、大学生というのは「環境を変えやすい環境」にいるもので、自己投資をして学びを得ることで、新しい環境へと飛び込むこともできるようにもなります。

会社勤めで長い時間働いていると、考え方やマインドが凝り固まってしまうこともあり、そもそも自己投資をするという考えにすら及ばなくなってしまうかもしれません。

 

そのために、若いうちから明確な目的を持って自己投資をすることで、今の自分を変えられるだけでなく、未来の自分に対して「経験」という名の貯金をすることができるのです。

 

つまりは、「大学生活や20代をどう過ごすか」ということが、今後の人生や未来に大きく関わってくるのです。

それを、若いうちから自己投資をせずに貯金ばかりしていると、将来に結果として同時期に頑張っていた人に簡単に、地位やお金を抜かされてしまいます。

 

結局、「大学生や20代から貯金した方がいい」というのは全くの嘘で、いかに保守的な考え方なのかがわかりますね。

将来が不安であるなら、むしろ自己投資をして学びや経験を得て成長し、ダラダラと大学生活を過ごしている同世代の誰よりも抜きん出てやる、というくらいの意気込みで良いでしょう。

 

大学生や20代におすすめの自己投資

 

stairs-1627424_640

 

自己投資には様々なものがありますが、大学生や20代からでも簡単にできる、効果的なものを4つご紹介します。

 

本を買って読む

 

これは、一般的にもよく言われているものですが、若いうちから読書をしていた方が良いです。

若いうちから本を読むことで、教養や知識を得ることはもちろん、これからの人生に活かせるヒントをたくさん学ぶことができます。

 

自己投資としてのハードルも低く、金額的にも時間的にもコスパが良いものなので、自己投資の第一歩として始めてみましょう。

 

資格系のスキルを学ぶ

 

大学生でも資格を取得しようと頑張っている人がいますが、資格は仕事にも直結するものなので、学んでおいて損はないでしょう。

医療系や介護系など、様々な分野の資格がありますが、闇雲に学ぶのではなく、自分に必要なものは何なのかということも考えながら自己投資していきたいですね。

 

セミナーへ行く

 

セミナーへ行くことで、大学生ながらも幅広いスキルを簡単に学ぶことができます。

少しセミナーと言われるとハードルが高く感じるかもしれませんが、参加してみると自分の価値観や考え方が大きく変わる場合もあります。

 

勇気を出して1人で参加するのもよし、友人を誘って一緒に参加するのもいいかもしれませんね。

ビジネス系のスキルから美容系のスキルまで、幅広い分野で学びを得ることができるので、どんどん自分の学びたいスキルを磨いていきましょう。

 

副収入を得るために学ぶ

 

最近では、副収入を得るために副業をするような大学生も増えてきています。

 

会社勤めをしながら副業をする人も多いですが、学生のうちからそのスキルを学んでおこうという人も多いようですね。

また、「学生起業」という言葉も耳に慣れてきましたね。

 

実は、大学生というのは副業やネットビジネスをするのに向いているとも言われています。

ネットビジネスは大学生でも稼げる?メリットやデメリットをチェック!

 

 

実際のところ、資格の勉強をしたりスキルアップのために学びを得ても、確実に「稼げる」という未来が訪れるわけではありません。

それよりも、より確実性の高く、短期間かつ少ない努力量で成果を出すことができる副業の方が、自己投資としてのコスパは抜群に良いものになります。

 

僕自身もネットビジネスに自己投資をしている大学生ですが、今の時代、本当に個人がブログやネットの世界で稼ぎやすいというのが事実です。

大学生や20代という若い頃から、「未来の自分に投資する」という意識をしっかり持って、自分や時代に合った賢いお金の使い方をしていきたいものですね。

 

最後に

 

以上、大学生や20代からできるおすすめの自己投資の方法についてご紹介しました。

いかに若い頃から自己投資をすることが大切か、わかっていただけたでしょうか?

 

4種類のお金の使い方や4つの自己投資の方法など、大学生のうちから意識しておくと、大きく30代・40代の自分に役立つと思います。

特にネットビジネスが大学生に向いているということも念頭に置き、自分のお金の使い方について今一度考えてみましょう。

 

学生のうちから目先の利益に捕らわれず、未来の自分に投資するという意識のもと、お金を使っていきましょう。

 

MAIL MAGAZINE 無料メールマガジンはこちら

 

 

     
公開日:2016/10/03 更新日:2016/10/07

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP