goodkeywordの使い方|トレンドアフィリエイトの関連キーワード選定ツールを紹介 | LIVE YOUR LIFE

goodkeywordの使い方|トレンドアフィリエイトの関連キーワード選定ツールを紹介

 

トレンドアフィリエイトでアクセスを集め収益を得るためには、正しいキーワード選定を行っていく必要があります。

しかし、まだブログを開設したばかりの初心者の段階では、『どのようなキーワードを選定していけばいいのか?』ということに慣れていないため、キーワード選定は最初にぶつかる壁でもあります。

 

というのも、アクセスを集めるキーワードを選定する感覚はすぐに身につくというわけでもなく、ある程度の時間がかかってしまうものなんですね。

トレンドアフィリエイトで稼げない人が多いと言われているのも、このキーワード選定の時点でつまづいてしまう人が多いためです。

 

そこで、今回はトレンドアフィリエイトのキーワード選定に欠かせない便利なツール『goodkeyword』をご紹介します。

goodkeywordは、メインキーワードを入力するとその単語に関連するキーワードが一覧で表示されるという、優れものなWebツール。

 

また、goodkeywordを活用していくと『どのような単語が検索されるのか』ということが一目でわかるので、次第にキーワード選定のコツを掴めるようにもなります。

キーワード選定に慣れない最初の段階で取り入れておきたい、トレンドアフィリエイト必須ツールですね。

 

初心者が陥りがちなキーワード選定のミス

 

まず、トレンドアフィリエイト初心者がいつまでたっても収益が上がらない人の特徴として、『正しいキーワード選定ができていない』ことが主な原因として考えられます。

正しいキーワード選定、つまりは需要がありライバルの少ないキーワード選定さえできていれば、自然とアクセスが集まり収益も得られるのですが、ここの部分でつまづいてしまう人が多いんですね。

 

そして、特に初心者が陥りやすいキーワード選定のミスとして、『自分でキーワードを想像して記事を作成してしまっている』ということがよくあります。

 

もちろん、自分で正しいキーワードを選定することができれば素晴らしいことですが、そのコツが掴めていない時点では『需要もない、ライバルも多い』というような、いわゆる稼げないキーワードを選定してしまう恐れがあります。

そうなってしまうと、『せっかく何時間もかけて書いた記事なのに、全くアクセスが集まらない』という悲しい事態を招いてしまうので、初心者の段階ではキーワード選定ツールやコツをうまく活用していくべきです。

 

そのための方法として、虫眼鏡やサジェストを活用したキーワード選定方法ライバルチェックなどの方法がありますが、それらの手法と並行して『goodkeyword』も活用していくと良いでしょう。

 

 

goodkeywordの使い方

 

さて、ではさっそくgoodkeywordの使い方について解説していきますが、このツールは無料で活用することができるのも大きなメリットのひとつです。

トレンドアフィリエイトでは何度も活用していくツールですので、必ずブックマークしてすぐに使えるような状態にしておくと良いですね。

 

基本的な使い方

 

まず、goodkeywordにアクセスしましょう。

 

サイトにアクセスしたら、調べたいキーワードを検索窓に入力し、『検索』ボタンをクリック。

すると、次のような検索結果一覧が表示されます。

 

こちらでは、先ほど検索窓に入力したメインキーワードに対する関連キーワードの一覧が表示されます。

 

今回は、『大谷翔平』というメインキーワードを入力したので、大谷翔平に関する関連キーワードが表示されています。

基本的な使い方としては、このように表示された一覧の中から関連キーワードを拾っていくことになりますが、goodkeywordにはさらに便利な機能があります。

 

関連キーワードの掘り下げができる

 

先ほどはメインキーワードである『大谷翔平』に対する関連キーワードが表示されましたが、その中にある関連キーワードをさらに掘り下げていくことができます。

 

今回の例でいえば、表示されたものの中から『大谷翔平 彼女』の関連キーワードを掘り下げてみましょう。

 

『大谷翔平 彼女』をクリックすると、次のようにさらなる関連キーワードの検索結果が表示されます。

 

こちらを見てもらえばわかると思いますが、このように『大谷翔平 彼女』に続く関連キーワードが表示されました。

『女子アナ』『モデル』『北海道』など、大谷翔平選手の彼女に関する情報はある程度深く検索されているようですね。

 

このようにして関連キーワードを掘り下げていくことで、『大谷翔平 彼女』というキーワードの組み合わせではライバルに勝てなくとも、『大谷翔平 彼女 女子アナ』という組み合わせであれば、意外にもライバルが少ない穴場のキーワードを探し出すことができるんですね。

そうしてgoodkeywordでキーワードを掘り下げていき、ライバルチェックで需要があるか確認していくことで、深みのあるキーワード選定が可能になります。

 

関連キーワードがコピーできる

 

画面右にあるテキストボックスの中には、検索結果として表示されたキーワードの一覧を確認することができます。

 

こちらの関連キーワード一覧は、そのままコピーすることができます。

メインキーワードの関連キーワードをメモして押さえておきたい場合などには、この機能を活用すると良いですね。

 

各検索エンジンの検索結果を確認できる

 

検索結果で表示された関連キーワードの右側に、『G B Y』という3つの項目が表示されています。

 

ここでは、

  • 『G』=Google
  • 『B』=Bing
  • 『Y』=Yahoo!

といったように、それぞれ3つの検索エンジンにおける検索結果を確認することができます。

基本的には、Googleを確認しておけばOKですね。

 

検索ボリュームの推移を確認できる

 

画面右下に表示されているグラフは、Googleトレンドの結果を表しています。

 

ここでは、検索したキーワードに対する検索ボリュームの推移を確認することができ、『そのキーワードはどのような時期に需要があったのか?』ということも把握することができます。

 

Googleトレンドを活用することで、キーワードが『ロングレンジ/ショートレンジ/ミドルレンジ』のうち何に当てはまるのかということ、つまりは検索需要のある期間を把握することができます。

 

今回の例でいえば、大谷翔平選手は2016年で大々的に注目されるようになったので、2016年を最大値としてどんどんグラフが右肩上がりになっていますね。

これが例えば『ハロウィン』であれば毎年の10月あたりに、『クリスマス』であれば12月といったように、キーワードごとの検索需要の推移を確認することができるということです。

 

 

goodkeywordの効果的なキーワード選定方法

 

 

ここまでgoodkeywordの基本的な使い方について確認してきましたが、ここからは効果的にキーワードを選定するためのgoodkeywordの使いこなし方について解説していきます。

 

『どのようにキーワードを選定すれば、アクセスを集める記事を書くことができるのか?』ということについて、ポイントを押さえて解説していくので、しっかりと確認しておきましょう。

 

虫眼鏡やサジェストと併用する

 

goodkeywordで表示される関連キーワード一覧は検索需要こそありますが、実際のところは虫眼鏡やサジェストで表示されるキーワードの方が検索需要という点では勝っています。

検索者が何かを調べるときに使うのは、虫眼鏡やサジェストを使う場合がほとんどだからですね。

 

キーワードを検索窓に打ち込んだ際に自然と表示されるので、そのまま虫眼鏡やサジェストで表示されたものをクリックするケースが多いのも事実ですね。

 

ですので、検索需要の多い虫眼鏡やサジェストで表示されるキーワードの中から、ライバルの少ないものを選定していく方が、記事にアクセスは集まりやすくなります。

 

ただし、実際のところトレンドアフィリエイト実践者の多くがこの虫眼鏡やサジェストを活用しており、ライバルが多いというのも事実。

サイト開設当初でSEOがあまり強化されていないような場合には、虫眼鏡やサジェストだけで勝負を仕掛けるのは非常に危険な話です。

 

そこで大切なのが『ずらし』を活用したテクニックで、検索需要の高いキーワードを含ませつつ、長期的なアクセスが見込めるロングキーワードや特定の読者に向けたニッチなキーワードを選定していくことが初心者の段階では大切です。

 

ですので、まずは虫眼鏡やサジェストで需要の高いキーワードを選定し、そのキーワードで勝負ができるのかライバルチェックを行う。

そして、そのキーワードでは勝つことができなそうであれば、goodkeywordでさらにキーワードを掘り下げていく、というように場合に応じてツールを併用していくと効果的ですね。

 

リアルタイムネタに強いツールとの併用

 

goodkeywordは網羅的に関連キーワードを把握することができる非常に優れたツールですので、うまくキーワードを組み合わせることで、十分にアクセスを集める記事を書くことは可能です。

 

しかしながら、goodkeywordの1つの欠点として『リアルタイムな話題に対してそこまで強くない』ということ、つまりは速報性に多少欠けるということがあります。

 

ですので、短時間で検索需要が急上昇したような速報ネタを扱う場合には、速報性の強いサイトやツールを活用していくことが効果的です。

『Yahoo!リアルタイム』『Twitter』『虫眼鏡&サジェスト』『2ちゃんねる』その他には各ニュースサイトなど、大手メディアやサイトの方が速報ネタに対する反映が早いので、そういったところをチェックすると良いですね。

 

goodkeywordに関しては、それらのトレンドネタに強いサイト群と併用することで、キーワードに厚みや幅を持たせるイメージで活用していくのが効果的です。

 

 

関連キーワードが表示されないとき

 

 

goodkeywordのみならず、虫眼鏡やサジェストを活用する際にも同じことですが、関連キーワードが表示されないときというのは、注意しておきたいところ。

 

というのも、関連キーワードが表示されていないということは、『検索需要が十分でない=アクセスの集まらないキーワード』であることも考えられるので、書いても読まれないような記事を書く原因にもなってしまいます。

 

ただし、関連キーワードが表示されないときというのは、

  1. 検索需要が少ない
  2. 関連キーワードすらない、新規のメインキーワード

という主に2つのパターンが考えられます。

 

1つ目に関しては、『需要のあるキーワードとは何なのか?』というところに着目し、もっとトレンド性を意識したネタ選定をしていく必要があります。

 

しかし2つ目に関しては、『これから活躍する可能性のある無名の新人』などのこれから話題になるキーワードである可能性も考えられますので、そこの分別はしっかり意識してきたいところです。

 

りゅうちぇるなどの突発的に人気を集めた芸能人などが最たる例で、彼がメディアに登場し始めた頃は関連キーワードも数少なかったと思います。

しかし逆を言えば、そういった新規ネタを扱う際に需要のある関連キーワードを先回りして考えておけば、後々爆発的なアクセスを独占することができます。

 

ですので、これから話題になる新しいネタを選定する際には、自分で関連キーワードを考えていく必要があるため、日頃からアクセスの集まるキーワード選定を意識していくことが大切です。

そのためにgoodkeyword、虫眼鏡やサジェストといったキーワード選定ツールがあるので、トレンドアフィリエイトを実践する際にはこれらのツールを常に効果的に活用していくと良いですね。

 

 

最後に

 

以上、トレンドアフィリエイトで効果的にキーワードを選定できるツール『goodkeyword』の使い方について解説してきました。

 

トレンドアフィリエイトでアクセスの集まる記事を作成し、収益を得ていくためには正しいキーワード選定を行っていくことが欠かせません。

特にキーワード選定ツールに関しては、色々なものが開発され台頭していますが、自分に合うツールを見定めていくことが大切ですね。

 

また、何より大切なのはツールに頼り続けることではなく『正しいキーワード選定スキルを身につける』ということですので、ツールを活用する際にはそういった意識を常に持っておきたいところ。

今回紹介したgoodkeywordも、初心者の段階には欠かすことのできない有効なツールですので、キーワード選定の練習という意味も含め、どんどん活用していけると良いですね。

 

MAIL MAGAZINE

 

 

     
公開日:2016/12/20 更新日:2017/04/12

コメントを残す

サブコンテンツ
FEATURED ARTICLE

TO THE TOP