就職したくない大学生や会社を辞めて起業したい人へ!幸せとは何か | LIVE YOUR LIFE

 

就職したくない大学生や会社を辞めて起業したい人へ!幸せとは何か

 

どうもRIKUです。

今回は就職したくないと思っている大学生や会社を辞めて起業をしたいという方に向けて、自由に生きるということや自分の幸せとは何かということについて話していきます。

 

現在僕は都内の大学に通う大学生の身ではありますが、ネットビジネスを実践し月収10万円という実績をまず作り上げ、就職せずに自由に生きるライフスタイルの実現を目指しています。

 

これは、人に言われるがまま流されるがまま就活をし、今後の人生を会社に縛られて生きていくのに嫌気がさしたためです。

 

今後はさらに50万円、100万円…と収入を増やし続け自分らしい人生を送りたいと思います。

 

僕は自分自身のこの選択に後悔していませんが、実際に「会社に就職したくない…」という不安を抱えている大学生は多いはずです。

就職すれば時間的にも精神的にも自由はなくなりますし、生活の流れを会社に拘束されてしまいます。

 

いわゆるブラック企業と呼ばれる会社に就職してしまった際には、生き地獄のような非常に残酷な現実が待ち受けています。

また、ホワイト大企業と呼ばれる会社に就職したとしても、必ず幸せになれるとは限りません。

 

自分にとっての幸せとは何なのか、という根本的な問題から見直していきましょう。

 

「正しい人生=幸せな人生」?

 

会社に就職すれば最低限の社会的地位を確立することはできます。

ましてや大企業と呼ばれるような会社に就職したならば、一般的に優れた人間として見られることでしょう。

 

しかし就職することで得た社会的地位と引き換えに、多くの自由を失うことにもなります。

 

毎日決まった時間に起き、決まった時間にご飯を食べ、決まった時間に帰宅する…

生活の主体が会社に委ねられ、あなたの自由は心身ともに失われてしまいます。

 

果たしてそんな生活が幸せなのでしょうか?

 

一般的には大学生のほとんどが就活をし、いずれかの企業に就職をします。

それこそが人生の正しいレールであるとされ、たとえ自由を失ってでも勤務し続けることが美徳であるというのが一般的な考えですね。

 

しかし「正しい人生=幸せな人生」とは限りません

自由を奪われ自分らしさを失い40年間会社で勤務したとして、人生を振り返ってみて「幸せだった」と心から言えるのでしょうか?

 

そこで「幸せだった」と心から言える人はかまいません。

それがその人にとっての幸せなのでしょう。

 

ですが僕にとっての幸せは違いました。

「自由に生きたい」「自分らしく生きたい」という思いが背中を押し、自分自身を正しいレールから外すことができました。

 

もしあなたが就職をしたくない、幸せになりたいと思うのなら、まず「正しい」と言われていることに疑問を持つことです。

そして、自分にとっての幸せは何なのかということをしっかりと考えることですね。

 

「正しい人生」を生きたいのか。

「幸せな人生」を生きたいのか。

 

「正しい人生=幸せな人生」と何も考えずに信じ込んでしまうと、結果的に自由を失うこととなるでしょう。

 

環境が変われば常識が変わる

 

人と違うことをする、というのは反発を受けるものです。

 

「就職をしたくない」「会社を辞めたい」と言えば「何を言ってるんだ」と言われます。

「自由に自分らしく生きたい」と言えば「人生はそんなに甘くない」と言われます。

 

しかしそういった決まり文句の説教をするような人達というのは、「挑戦をしたことがない人」なのです。

就職をしない自由な生き方だったり、誰にも縛られないライフスタイルからは疎遠であるがゆえに否定的な説教しかできないということです。

 

ではそういった人達がなぜ「挑戦をしたことがない人」であるのかというと、人と違うことをしたり新しいことをする際に生じる不安に目を向けず、自分の現状を肯定するという「逃げ」に走っているからです。

 

そのために、このような常識ぶった人間に囲まれていれば、常識的な生き方で一生を終えてしまうことでしょう。挑戦をすることもできないでしょう。

人間の本質として「出る杭は打つ」というものがありますからね。

 

しかしいつまでも既存の常識に埋もれ「出る杭」として叩かれているようでは、自由なライフスタイルというのは一生得られません

不自由な現状に嫌でも納得することしかできず、自分自身の不安からも逃げ続けることになってしまいますね。

 

そこでまず変えるべきなのが「環境」です。

「人生は甘くない」という常識を持った人間ばかりの環境ではなく、「人生は変えられる」という常識を持った人間が多い環境に身を移すことです。

 

環境を変えれば常識が変わります。

常識が変われば人生が変わります。

 

叩かれ続けて錆びついた杭も、環境を変えれば光り輝く原石となりますよ。

 

最後に

 

「就職をしたくない」という切り口から話を進めてきましたが、これは大学生だけに言えることではありません。

会社勤めの人生に疲れたサラリーマンや、人生の指針を見失った人にも向けて発信しています。

 

自分にとっての幸せとは何なのか?

またその幸せを得るためにはどうすればいいのか?

そういった根本的な問題を見直してみると、自分の人生についての考えも深まることでしょう。

 

また自分の人生は自分以外の誰のものでもないのですから、素直に自分らしく生きていたいものですね。

 

環境を変え常識を変えるという意味でも、僕でよければご相談に応じますので気軽にお話しくださいね。

この記事が少しでもあなたの背中を押せることを願っております。

 


MAIL MAGAZINE

RIKU

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕が運営しているメール講座では、
自ら立ち上げたメディアから3ヶ月で月収10万円の収益を得た方法
会社に依存せずに個人で収入を得て生きれるようになった経緯など、
こちらのオフィシャルメディアではできないお話をしています。

無料で参加することができるので、ぜひ気軽にご参加くださいね:)

 

 

     

公開日:2016/05/11 更新日:2016/10/11

コメントを残す

サブコンテンツ

TO THE TOP