AdSense Master

まずはブログで「月収10万円」。

 

ここでは「まずはブログで月収10万円」という1つの目標を目指して、Googleが提供するアドセンス広告を使ったブログ収益化ノウハウについて解説しています。

 

ブログの立ち上げや初期設定を終えたら、このコンテンツを学んで実際にブログで収入を得る方法に着手することをオススメします。

個人が輝くために最も適した「ブログ」というツールを使って、大きく収入を得ながらWebスキルをしっかりと磨いていきましょう!

 

こちらのコンテンツは「入門」「理論」「実践」の大きなくくりを6つのコンテンツに分けて解説しているので、ブログ立ち上げ後の方は入門から、収益化を実践中の方は自分に必要なコンテンツから学んでいってみてください。

【#01入門】Google AdSense広告の概要と月収10万円達成イメージ。

まずはこれからあなたが収益を得る柱となる、「Google AdSense」という広告について理解していきましょう。

ここのところの収益発生の仕組みを理解していないと「よくわからないけど稼げた」というようなことになってしまいますが、それではお世辞にもビジネスとは呼び難いです。

 

収益が発生するロジックをしっかりと理解し、「ビジネスとしてのブログ」に取り組むための足場をまずは固めていきましょう。

⇒【#01入門】Google AdSense広告の概要と月収10万円達成イメージ。

 

大切なポイント。

実はブログを収益化するための手段はこのアドセンス広告だけでなく、物販広告・純広告・記事広告・メルマガ戦略・SNS戦略など多岐に渡ります。

でもその中で僕がアドセンス広告を勧めているのは、それなりの理由とこれまで歩んできた経験に拠るところがあります。

他のノウハウが目につくときもあるかもしれませんが、まずは1つの形、特に初心者が最も成果を出しやすいアドセンス広告を使って収入を得ていきましょう。

「余計なことには手を出さずシンプルに努力を積み重ねる」と、その先にだけ初心者からのブレイクスルーポイントは待っていると僕は思っています。

 

【#02入門】アドセンス審査に通過して広告を貼る権利を得よう。

Google AdSense広告は誰でも扱えるわけではなく、Googleが設けたアドセンス審査に通過した人だけが、ブログに広告を貼り付け収益化することができます。

とは言ってもそこまで厳格な審査というわけではなく、普通に記事を書いて普通にブログを運営していけば、簡単に通過することができます。

 

まずは審査基準や必要な事項を理解し、審査通過に必要な「10記事」というラインを超えることを目指して取り組んでいきましょう。

⇒【#02入門】アドセンス審査に通過して広告を貼る権利を得よう。

 

大切なポイント。

これまでは解説に沿ってそのまま設定をすればOKでしたが、ここからは自分の頭で記事タイトルを考え、本文を執筆し、記事を公開していく作業へと移っていきます。

つまりビジネスを実践する段階についに入ってくるわけです。

でもだからと言って不安になる必要はなく、まずは「自分なりに形にしていく」ことから始めていけば大丈夫です。

ここでも完璧主義者では記事を書くために手足が動かなくなってしまうので、まずは1記事どのようなクオリティでも良いから形にすることから始めていきましょう。

何より僕も記事を添削していくので大丈夫です、不安を拭い去り一歩ずつ進んでいきましょう。

 

【#03理論】アクセスが集まる仕組みと「SEO」の基礎を理解しよう。

アドセンス審査に合格し広告をブログに貼り付けられるようになる、つまり「ブログの収益化」にいよいよ着手していくにあたり、そもそもどうやってアクセスを集めるのか?ということをまずは理解しましょう。

 

アドセンス広告は「クリック報酬型」の広告であるからこそ、ここのアクセスの集め方を基礎から理解していないと、大きな収益を得ていくことはできません。

特に「SEO」の理論や考え方はブログを扱う者としての常識なので、ここでしっかり理解を深めておきましょう。

⇒【#03理論】アクセスが集まる仕組みと「SEO」の基礎を理解しよう。

 

大切なポイント。

「私の書いたブログなんて誰も読まない」というようなことを思う人がたまにいますが、決してそんなことはありません。

なぜなら「あなた」自身があなたの記事を少なからず読むわけですし、何より「僕」があなたの記事をしっかりと読んでいます。

そのことを念頭に置いた上で、ここで解説するSEO対策などアクセスを集めるために必要なことを理解し、1人ずつ読者を増やしていけるよう実践へと移していきましょう。

 

【#04理論】効率的に大きなアクセスを集める方法とキーワードの「需要&供給」理論。

アドセンス広告で収益を上げていくには検索エンジンからのアクセス流入が欠かせませんが、検索エンジン上であなたの記事を読者に届けるにはやはり「キーワード」が非常に大切です。

そして、そのキーワードには需要が大きいものがあれば小さいものもあり、供給が多いものがあれば少ないものもあります。

 

では理論上どのようなキーワードを狙っていくべきなのか、そのことを理解した上で戦略を組み立てていくことが大切です。

小難しいですが非常に大切な理論なので、ぜひ深く集中して学んでいきましょう。

⇒【#04理論】効率的に大きなアクセスを集める方法とキーワードの「需要&供給」理論。

 

大切なポイント。

ここでお伝えしたブログ理論は正直一度で理解するのは難しいですが、ビジネスにおいてトップレベルで大切なことをお話ししています。

闇雲に記事を書きまくれば稼げるわけではなく、「理論ありきの実践」をこなしていくからこそ

一度読んで理解した気になるのではなく何度も読み返したり、上手くいかないときに基本の理論に立ち返るためにぜひ読み返してみてください。

 

【#05実践】実際にブログを書く流れや注意点。

アクセスの集め方やキーワードの重要性を理解したところで、実際に記事を書く流れや注意点について見ていきましょう。

※こちらで流れを確認し、実際に記事を書いている動画(Writingカテゴリー)を見てみるとイメージしやすいかと思います。

⇒【#05実践】実際にブログを書く流れや注意点。

 

大切なポイント。

最初は記事を書くのに時間がかかる、それこそ数時間以上かかるときもあるかもしれません。

でも最初は他でもない僕もそうでしたし、半日以上1記事書くか悩みに悩んで結局書かずに終わった、みたいなこともありました(絶対真似しないように)。

ですので記事を書く際にはいつも通り完璧主義に走らないことは前提として、まずは「最低でも1日1記事は必ず書く」ことを目標に取り組んでいきましょう。

最低限のハードルを設け作業に慣れていけば自然と記事作成時間も短くなっていくものなので、まずは1日1記事ずつで良いからしっかり継続して取り組んでいくことが大切です。

 

【#06実践】大量のアクセスを集める8つのキーワード戦略。

アドセンス広告を活用したブログビジネスでは、やはり検索エンジンからの「アクセス」が非常に重要です。そしてそのアクセスを集めるためには「キーワード」が最も大切であるということもお話ししました。

ここではそんな重要なキーワードを選ぶ際の戦略において、検索需要の大きいキーワードを選んでいくための方法を厳選してお伝えしています。

かなり実用的かつ実践的な内容となっているので、必ず全ての戦略を読み通し実際の実践に有効活用していきましょう。

⇒【#06実践】大量のアクセスを集める8つのキーワード戦略

 

大切なポイント。

「ネタがなくて記事が書けない」ということは厳密にはあり得ません。

普通に生活をしていれば悩むことがあり、テレビやニュースを見れば何かしらの情報に触れられ、町へ繰り出せば気づきが生まれます。

「ネタがない」のは「ネタを見つけられていない」だけであり、それはつまり「何も考えずに生活をしている」ということでもあります。

まずは情報を受け取るだけではなく、情報を発信する側の視点を持ち、アンテナを張って世の中のことや日々触れることに目を向けていきましょう。

情報をインプットしていれば、自然とアウトプットするための要因は生まれるものです。